2006年05月24日

RSSリーダー「Shrook」のご紹介

 なかなか忙しくってメインのブログ以外の更新が滞ってます。FXは円高局面なので,市況が回復するまで基本的には待ちの状態ですから,特に書く事もなかったりして,ついついサボってました。サヤトリも最近は想定外の動きが続いているので全くポジっていませんし・・・。サヤトリの原稿を仕上げればいいんだけどまとまった時間がとれなくってねえ(メインブログを隔日で書くのが精いっぱい)。

 ま,言い訳ばっかり書いても仕方がないので,毎日使っているMacのソフトの話でも書いておこう。

 今日紹介するのは「Shrook」というRSSリーダー(→ 作者サイト)。RSSリーダーは定番ブログやニュースサイトのチェックに毎日必ず使うので,使い勝手が悪ければそれだけ余計な時間をくってしまってよろしくありません。簡単で軽くてそこそこ見栄えも良くて,できれば無料で使えるソフト,ということで絞った結果,「Shrook」を使う事に決めました。

 実はこれまで愛用していた「NetNewsWire」というソフトがあります。シェアウェアですがかなり気に入っていて登録料も支払って使っていましたが,RSSフィードの登録が多すぎて無茶苦茶重たくなってしまいました(ソフトが悪いのではなくて僕が悪いんですけどね^^;)。そこで,毎日必ず見ておくべきサイトのRSSを集めたものを「Shrook」に登録して,週に1,2度という頻度でチェックすればいいものを「NetNewsWire」に登録して使い分けるという形をとれば,なかなか時間の節約になっていいんじゃないか?と考えました。

 まだ移行中ですが,参考までに画面キャプチャーを貼っておきます。

↓こっちは今までの「NetNewsWire」の画面。このソフトはシェアウェアだけあって,後で見ようとスクラップしておけるタブブラウズ機能があるので便利です。
NNW.jpg


↓こっちが「Shrook」。フリーで使わせてもらえるので十分満足しています。
Shrook.jpg


 RSSリーダーはもはや僕の生活にはなくてはならないものになってしまいました。いやはや,時代はどんどん便利になっていくもんです。



【今週初め→ May/24/06 21:52現在のポジション状況】
・AUD/JPY 12枚 L @ 85.514
        →14枚 L @ 85.356(ポジ拡大)
         週末レート @ 84.380【マイナス】

・GBP/CHF  2枚 L @2.26820
       →  4枚 L @2.27235(ポジ拡大)
         週末レート @2.26940【マイナス】

・USD/CHF  6枚 L @1.24120
       →  8枚 L @1.23370(ポジ拡大)
         週末レート @1.20430【マイナス】

※実効レバレッジ 2.97倍 → 4.21倍
※含み益 ▲209,244円
    →▲365,644円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,363円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 なんだかんだ言ってポジ増えてるがな (^^;
 USD/CHFは迷ったんですが,底を打ったかなあと思ったのでちょっぴり買い増ししました。これ以上はちょっと買いたくないですねえ。そこそこ上ったところで利益確定していきたいと思います。ま,先は長い。ゆっくりやろうや。
posted by 隼人魂 at 22:06| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

Boot Camp登場だって!

 まずは次の記事をご覧ください。
【アップル、Boot Campを発表】IntelベースのMacでWindows XPの利用を可能にするパブリックベータソフトウェア(Apr/05/06 )

 サブタイトルをご覧になればわかるとおり,Intel Mac(今年登場したインテルCPUを搭載したMacintosh機)でWindowsXPが動くソフトがAppleから提供されたらしい。ま,ベータ版なので保証はしないけどねっていういつもの但し書きはありますが,これってキラーもキラー。僕は間違いなく,次期MacOSX Leopardが出る頃(いつや?)にはIntel Macを注文しているでしょう。どうです?グッときたでしょう?

 思えば,MacOS上でWindowsを動かそうというエミュレーションソフトが過去にいくつかあり,僕は「VirtualPC」というのをしょっちゅう利用していました。銀行員時代は嫌でも会社でWindows機(IBMのThinkPadシリーズ)を使わざるをえませんでしたので,家のiMacG4(当時)に載せた「VirtualPC」を動かしてMicro$oftのExcelで稟議書を書いて,次の日にUSBフラッシュメモリに入れて持っていくというようなことをしょっちゅうやってました。情報流出リスクはもちろんありましたけど,当時みんなやってたし,時効だから許してね。

 その「VirtualPC」ですが何回もアップデートを繰り返して,速度もまずまずっていうぐらいまでの水準には到達していましたが,突如,ソフト制作会社(名前忘れた)を,なんとMicro$oftが買収してしまい,Micro$oft嫌いの僕は当時ぼう然としてしまった記憶があります。それ以来「VirtualPC」は使っていません。いいソフトだったんだけどなあ。

 でもWordはともかくExcelがなければ仕事にならないので,泣く泣くMac用のExcelを買ってきてインストールして使ってました。互換性は現在でこそ十分なものですが(マクロは動かないものが多い)当時は文字化けしたりレイアウトが崩れたりと散々。しばらくしてOpenOfficeを組み込んで(Macネイティブ版じゃなくてUNIX向けパッケージね)使ったりしてましたが,不便きわまりありませんでした。それでもWindows機は意地でも買いませんでしたけど。

 Intel Macが出ると決まったときにはすでにMacOS上でWindowsを走らせる計画があちこちで始まってましたし,今月号の『MacFan』でも完動したという報告がありましたので,別にAppleががんばらなくても実現したことなのかもしれません。でも,時代は変わったんですねえ。まさかApple自身がWindowsXPが動くソフトを作っていたとは!こりゃあAppleも本気やで。Windowsのシェアをちょっとでも崩すためのキラーソフトになるでしょう。いつでるかもわからないWindows Vistaなんて放っておいて,Mac派はますます元気付いてきました。

 心配するとしたら,日本での動き。Windowsは日本ではちょうどWinnyや情報流出やと騒がしいように,ひょっとしたらMacにスイッチした人が「Boot Camp」を使ってWinnyを走らせて,キンタマウィルスに罹患してしまったら・・・。今から心配するほどのことでもないか。

 ちなみに,このニューズはマーケットでもかなり好意的に迎えられたようです。

(Apr/06/06 NIKKEI NETより引用開始)
【米アップル,株価10%上昇・「ウィンドウズ対応」好感】
 米アップルコンピュータは5日,自社のパソコン「マック」でマイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を利用可能にすると発表,株価は前日比9.9%高の67.21ドルに上昇して引けた。市場では,9割以上のシェアを持つウィンドウズ搭載パソコンからシェアを奪う機会になるとの見方が台頭した。
 証券アナリストやハイテク専門家の間では,ウィンドウズ対応ソフトも使える安心感が生まれ,マックの販売増につながるとの見方が大勢を占めた。「マックのデザインや操作のしやすさに顧客の目が向き,パソコン最大手デルやヒューレット・パッカード(HP)にとって脅威になる」(フォレスター・リサーチ)との指摘も出ている。
 マイクロソフトは同日,「アップルの顧客がウィンドウズ利用を望み,アップルがその要求にこたえるのは喜ばしい」とのコメントを出した。世界のパソコン市場でのアップルのシェアは2005年で2%強。
(引用終了)

 2%のシェアが4%になるだけでシェア倍増!っすからねえ(ちょっと自虐的な嫌味)。

(参考)
【Intel MacがWindows XPにネイティブ対応--アップルの動きに好評価】(Apr/06/06 CNET Japan)

【アップルの「Boot Camp」、Macユーザーからも賞賛の声】(Apr/06/06 CNET Japan)

【もうみんなMacを買えばいいと思う――Apple純正「Boot Camp」をさっそく試した】(Apr/06/06 ITmedia)



【今週初め→Apr/06/06 20:45現在のポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.031
       →220,000 LONG @ 86.031(一部やれやれ売り)
GBP/CHF  40,000 LONG @2.27050
       → 70,000 LONG @2.26523(ポジ拡大)
EUR/AUD  30,000 SHORT@1.63240
       → 30,000 SHORT@1.63240(変化なし)
※実効レバレッジ 4.35倍 → 4.36倍
※含み益 ▲629,033円
    →▲164,533円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,420円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 AUD/JPYがようやくポジションレート水準まで戻ってきました(含み損が小さくなってきた)。いろいろ考えましたが,ここらで無理せず一部売っておこう。反落したらまた買えばいいですしね。
 GBP/CHFはまた買いました。まだ余裕はありますが,無理して買うのはパス。ポジションレートに指値を置いておきます。
posted by 隼人魂 at 21:08| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

ホームページの作成って大変なのかなあ

 昨日アップする予定が,seesaaのメンテナンスでできませんでした。改めて今日アップします。

 ちょっくらHPサイトの作成を始めようかと思っています。ウチのお寺のサイトを作ってくれと住職から依頼されたのが直接のきっかけですが,いろいろと自分のサイトについては構想を練っていました。ブログは手軽でいいんですけど,このテンプレートに慣れてしまうと広がりがなくなってしまうので,手間はかかるが自由度を優先して,ブログ以外のサイトを作ってみようと思ったわけです。以前のエントリでサイト作成ソフトの話を出したのもその一環なのですが,もうすぐ仏大の試験も終わって(次の試験まで)時間ができるので,集中的にサイト作成に取り組もうと思っています。時間がさらにあればHTMLとかCSSの勉強とかもしてみたいと思います。

 サイトを作って置くにはサーバーが必要です。「.Mac」(ドットマック,→サイト)のサービスでAppleのサーバーに置く事はできますので,これを利用してもいいのですが,どうも英語向けに作っているようなので日本語が文字化けしたりすることがあるそうで(文字コードがそもそもの原因ですが)別のサーバーを使おうと思います。

 寺で光回線を引いたときに加入したプロバイダが無料でディスクスペースを確保してくれているので,しばらくはそこを使おうと思いますが,あんまりたいした事はできないらしい。例えば「XOOPS」が置けないとか,「MovableType」がインストールできないとか,「PHP」が使えないとか,無料ゆえの制限がたっぷりあります。ただのHTMLファイルとかリンク画像ぐらいしか置けないようです。これじゃあやっぱり物足りない。

 ということで,サイト作成に慣れてくれば,いろんな動的サービスが提供されているサーバーに移ることも計画しています。で,いろいろ調べたら面白いぐらいいっぱいあるんですねえ,サーバーの会社が。いろいろ比較してみるのもいいかもしれません(そんな時間があったらの話ですが)。とにかく,ただのHTMLファイル置き場にしたくない,動的なサイトを作っていきたいと思っているので,また勉強しようと思います。知らない事を調べて知識にするっていうのはすばらしい作業ですね。好きだなあ,こういうの。



【今週初め→Feb/17/06 13:10現在のポジション状況】
USD/JPY  10,000 LONG @117.950
       →      0(利益確定)
AUD/JPY 220,000 LONG @ 86.402
       →220,000 LONG @ 86.402(変化なし)
GBP/CHF  40,000 LONG @2.26450
       → 40,000 LONG @2.26450(変化なし)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 3.65倍 → 3.47倍
※含み益  188,896円
    → 254,638円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,787円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 USD/JPYの利益確定以外はまったく取引せず。確定って言っても118円をちょっと越えたところでクローズしましたから利益はわずかでしたが。
 全体的に円安になったら利益確定して,ポジションは軽くなるはずです。って当たり前か。レバも3倍台だからそれほど心配はしていませんが,もう一段下がったところで買うとなると,その時は結構レバ上りますね。ちょっと身軽になっておいた方がいいかな。特にAUD/JPYなんかは。ま,しばらく放ったらかしでもいいかな。

(雑記)
 新しい手法(投資じゃなくて「投機」)についてはしばらく触れませんでしたが,ちょうど1ヶ月が経って,その間の利益は35万円ほどになりました。18連勝で未だ負けなし。運にも助けられていますが,これってすごいような怖いような。1ヶ月やってみて,手法独特のメリットとリスクはだいたい把握できましたので,近いうちにいろいろ書いてみようと思います。
posted by 隼人魂 at 13:11| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

「iLife '06」は僕にとって必要かなあ

 Apple純正のクリエイティブソフトスイート(っていうのかな)「iLife '06」の評判がいいようです。僕が昨年買ったPowerBookG4には「iLife '05」はプリインストールされていましたが,これをアップグレードすべきかどうか迷っています。
 →サイト:http://www.apple.com/jp/ilife

 頻繁に使うのはiTunesですが,これはそもそも無料で使えるのでそれほどアップグレードの意義を強く感じるわけではありません。それでも迷っている原因は,新しく追加されたWEBソフト,「iWEB」の出来が非常に気になるからです。
 Appleのサイトからは直感的にどういうことができるのかはわかりにくいかもしれませんが,MacPeopleなどのMac雑誌では特集が組まれていてなかなか興味がそそられるのです。うーん,迷う。

 このブログ以外にも,純粋なWEBサイトを持ちたいなあと思っていまして(仮運用しているサイトはあります)そのとっかかりとしてWEBサイト作成ソフトが欲しかったのです。僕はHTMLの知識はわずかしか持ち合わせていないですから,やっぱり専用ソフトがあるといいなあと。でもMacにはAdobe社の「GoLive」とかMacromedia社の「Dreamweave」rっていう,僕の要求する水準をはるかに超えて,そこまで凝らないぞぅというレベルの高額ソフトしかなかったのです。
 もちろん,例えば「RapidWeaver」(→サイト)のようなシェアウェアで秀逸なものもありますが,なかなか敷居も高くて本格的に使いこなすまでには至りませんでした。そこに「iWEB」が登場したというタイミングなわけです。

 ま,今抱えているレポートが終わり次第ある程度の時間ができるので,それからいろいろ試すつもりです。「RapidWeaver」はまだシェアウェア登録していませんから,登録して使うかもしれないし,やっぱり純正ソフト「iWEB」には安心感がありますので,「iLife '06」を買ってしまうかもしれません。迷いどころです。

 さて「iLife '06」には他にも「iMovie」とか「iDVD」,「GarageBand」など優秀ソフトが揃っているのですが,何せ時間がないのでビデオとか音楽の制作には時間がとれません。やってみたい気持ちはあっても,子供がいるわけでもないしクリエイティブな人間でもないので,特別これらのソフトがないとやっていけないというわけでもない。・・・などと考えていくと,やっぱり「iWEB」のためだけに8,800円は高いかなあ・・・。でも「.Mac」との連携は捨てがたいしなあ・・・。



【今週初め→終わりのポジション状況】
AUD/JPY 150,000 LONG @ 86.047
       →150,000 LONG @ 86.047(変化なし)
GBP/CHF  50,000 LONG @2.24748
       → 50,000 LONG @2.24748(変化なし)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.63490
       → 10,000 SHORT@1.63490(変化なし)
※実効レバレッジ 2.58倍 → 2.80倍
※含み益  406,300円
    → 630,638円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,046円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 円安基調の流れに身を任せて放ったらかしです。これこそスワップ重視派の典型手法ですね。
 資金を引き出してレバ抑え目ですから,1日あたりスワップもたいした金額じゃあないんですけどね。
posted by 隼人魂 at 23:29| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

やっぱりジョブスすげえ

 2つ前のエントリ(→「ジョブスすげえ」)で書いたとおり,ディズニーがピクサーを買収したことで,AppleのCEOスティーブ・ジョブスが個人筆頭株主になったらしい。素人の予測ですが,これでディズニーアニメがiPodで簡単に見れるようになるでしょうし,PSPでは見れない(DVDからエンコードとか無しでってことね)ってことなんでしょう。勝負アリかな。
参考コラム
 
 とはいえ個人的にはどうでも言い話だったりします。去年の年末とか,iPod欲しいなあと思った時期はありましたけど,よくよく考えればビデオ見てる時間なんてないんですよね,忙しくて。テレビもあんまり見ないからDVDレコーダーとかHDレコーダーとか全く必要ないし,そもそもDVDにしたビデオを何度も見直している人ってどれぐらいいるんだろうか・・・と皆が冷静に考えはじめると一気にブームは冷え込むんじゃないかなあ。・・・なんて言ったら業界の人に怒られるかな。だからディズニー映画がiTunesMusicStoreのビデオコーナーに出てきたとしても,僕が買うことはないだろうなあ。って,今日はこれだけのエントリ。すんません。



【今週初め→Jan/26/06 21:55現在のポジション状況】
GBP/JPY  10,000 LONG @202.370
       →      0(利益確定)
AUD/JPY 170,000 LONG @ 86.080
       →150,000 LONG @ 86.080(一部利益確定)
NZD/JPY  60,000 LONG @ 79.840
       →      0(損切り&撤退)
GBP/CHF  50,000 LONG @2.24910
       → 50,000 LONG @2.24748(単価下げ成功)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.63490
       → 10,000 SHORT@1.63490(変化なし)
※実効レバレッジ 3.54倍 → 2.61倍
※含み益   19,322円
    → 280,682円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,055円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 GBP/JPYはすごいスピードで207円近くまで上っちゃってますが,途中204円台で思わず利益確定しちゃいました。短期売買の方針でしたからルール通りの運用でしたが,やっぱりちょっともったいなかったなあ。ま,よくあることですから気にしない気にしない。
 AUD/JPYも反落に備えて少しだけ身軽になったつもりが,どんどん相場が好転したのでポジションは縮小。
 NZD/JPYは撤退方針でしたので,わずかに損切りという形で(スワップ入れたらプラス)ポジションクローズしました。
 GBP/JPYは今週は乱高下が激しかったです。ポジションレートを下回ったところでナンピン買い増し。思惑通り底をつけて上っていったので,ナンピン後の加重平均となるプラスマイナスゼロの点で決済。わずかですが単価下げに成功しました。
 含み益も大きく向上。ま,まだ金曜日があるので安心はできませんが,いい週末を迎えられそうです。



(雑記)
 新しい手法で短期売買(注:投機です)を試していますが,調子の良さは継続しています。負け無しでトータル利益が98,011円。うーん,マネーゲームに手を染めている自分にちょっぴり後ろめたさを感じつつも,儲けたらしっかり奉納させてもらおうと考えて気を静めているところです。ま,失敗した方が勉強になっていいんですけど,でもあんまり大きな失敗もしたくないような・・・。
posted by 隼人魂 at 22:45| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ジョブスすげえ

 ジョブスすごい。

(Jan/20/06 NIKKEI NETより引用開始)
【米ディズニー,映画のピクサー買収へ・米紙報道】
 19日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは米ウォルト・ディズニーが「トイ・ストーリー」などで知られる映画会社の米ピクサー・アニメーション・スタジオを買収する方向で交渉中だと報じた。前日終値で計算したピクサーの株式時価総額は68億ドル(約7800億円)。同紙によるとディズニーは若干の上乗せ価格でピクサーの全株を取得する。
 ピクサーはアップルコンピュータのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)が株式の5割強を所有。買収は株式交換で行われるもようで,実現すればジョブズ氏はディズニー株の5%以上を握る個人筆頭株主になり,取締役に就く公算が大きい。
 ディズニーは傘下に米三大テレビ局ABCを持つ。音楽ネット配信で独走するアップルとディズニーの関係強化も期待でき,放送と通信の融合を象徴する動きとなる。
(引用終了)

 これって確実にiPodのビデオコンテンツの拡充が進むってことですよね。iPod&Appleはますます順調!IntelMacがコケても大丈夫ですね・・・なんて余計なお世話かな?



【今週初め→終わりのポジション状況】
USD/JPY  50,000 LONG @115.000
       →      0 (利益確定&撤退)
GBP/JPY  10,000 LONG @202.140
       → 10,000 LONG @202.370(利益確定&新規ポジ)
AUD/JPY 110,000 LONG @ 85.860
       →170,000 LONG @ 86.080(ポジ拡大)
NZD/JPY  60,000 LONG @ 79.625
       → 50,000 LONG @ 79.840(一部利益確定)
GBP/CHF  50,000 LONG @2.24910
       → 50,000 LONG @2.24910(変化なし)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.63490
       → 10,000 SHORT@1.63490(変化なし)
※実効レバレッジ 3.00倍 → 3.53倍
※含み益 137,412円
    → 19,322円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,340円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 結果論ですがNZD/JPYは80円台の売り時に全部売るべきでした。欲を出すとダメですね。75円台にまで落ちれば買い増し(ナンピン)する予定です。もちろん80円台乗せれば今度こそ売ります。
 AUD/JPYを中心に売買していくつもりですが,GBP/CHFも底堅くて狙い目だし,EUR/AUDもちょっぴり増やしてもいいかなと思ったりもして・・・。ま,NZD/JPYがどうにか救われたら,という前提ですが・・・。
posted by 隼人魂 at 17:41| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

年賀状市販のソフトは使いづらい フリーで十分ケチな僕には

 年賀状シーズンです。はい。まだ出してません。去年はなんとか間に合ったんだけど今年はどうかな・・・
 ということで今日はMacで宛名印刷をしようという話。

 市販ソフトでMacで使えるものって限られていて,アジェンダ社製の「宛名職人」ぐらいしかない(→サイト)。一昨年まではこれを使って出していたのですが,よくよく考えたら使える機能をほとんど使っていない。ええ年してそんなに凝ったこともするはずないし,結婚したわけでも子供が生まれたわけでもない僕にしてみれば,裏面印刷なんてどうでもいい。犬が一匹ほど印字されてたらいい。だからぶっちゃけ,宛名だけ印刷できれば年賀状ソフトに望むことはない。

hagakiab.png と,ないないづくしも後味が悪いので本題に入ると,Apple純正じゃないけどAppleのソフト紹介サイトから直接リンクが張られてある宛名ソフトのページがあります(→証拠)。ソフトの名前は「葉書AB」(→ 作者サイト)。OSX10.4Tigerでも問題なく使えるようで,これで宛名だけ印刷しちゃって,コメントを手書きしておけば年賀状なんてちょちょいのちょい。去年は実際にこのソフトのおかげで作業が楽でした(そんなにいっぱい出さないし)。フリーウェアってのも嬉しいですね。

 このソフトを選ぶ理由は無料だからというだけではありません。住所録が一つですむというメリットがあります。
 宛名ソフトはたいてい住所録がついているでしょう。でもOSに標準でついている住所録ソフト,例えばMacなら「アドレスブック」がそうですけど,これとかぶったりするときついですよね。作っているときは違いを理解していても,一年もたったら,二つの住所録がどこが違うのかという問題で頭がいたくなります。変更があるつど同期しておけばいいわけだけど,年に数回しか使わないソフトのためにメンテナンスするのも面倒で,結局どこかの時点で放ったらかしになる。そして必要になったときでも,こっちの住所録とあっちの住所録で情報が違ったときなんかはどっちに同期すりゃいいのかということすら確定できません。

 また,××年は喪中だったとか▲▲年はどうだったとか一件ずつそんな情報を入れるほどのヒマは僕にはありません。市販ソフトは確かに機能はたくさんついているんだけど,本当に使ったことがないもの,また使うことはないだろうという機能ばかり。そのうえ住所録が混在して使いにくいってことになれば,やっぱり純正の住所録ソフトの情報をうまく利用したソフトがあったらいいなあというニーズが出てくるわけです。まさにこの「葉書AB」がばっちりニーズを満たしてくれます。こういう思いって僕だけじゃないと思いますよ。

 もちろん高機能でいろいろと便利なことができる市販ソフトを使いたい方も多いでしょう。きっちりタイプの人なら特に。僕は決してそういう人たちを否定しません。でも僕はそこまで凝らないので,「葉書AB」で十分間に合いますよという意見なのです。不要なものは極力カット。我ながらしぶちんだなあ。

 そういうわけで今日から年賀状作ります。



【先週初め→Dec/23/05 21:40現在のポジション状況】
USD/JPY 100,000 LONG @115.295
       →100,000 LONG @115.295(変化なし)
GBP/JPY  50,000 LONG @204.808
       → 20,000 LONG @202.840(損切り)
AUD/JPY  80,000 LONG @ 86.111
       → 80,000 LONG @ 86.111(変化なし)
NZD/JPY  80,000 LONG @ 81.038
       →170,000 LONG @ 80.247(ポジ拡大)
GBP/CHF  70,000 LONG @2.25603
       → 40,000 LONG @2.25603(利益確定)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.61490(新規ポジ)
※実効レバレッジ 4.31倍 → 5.34倍
※含み益 133,251円 → ▲282,700円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)6,681円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 うーん。傷口広がってますね。薄いマーケットでがんばる必要はないんだけど,買い時逃すのも嫌だなあと(短期売買派ならあっさりと12月はやらないんだろうけど)。ちょっと誤算だったのはNZD/JPY(キウイ円)が下がってること。5枚の買い替え(同じ値段で売って買うことで含み損を口座に反映させて課税所得を減らす)を狙ったのが失敗しました。そこから下がり出したので。ま,塩漬けかな。GBP/JPY(ポン円)は納得の損切り。
 変わったところでEUR/AUD(ユーロオージー)を組んでみました。ショートです。金利差は5.5% - 2.25% = 3.25%。ま,悪くはないかなと。円ばっかりに偏ると怖いということも経験しましたので,いろいろと散らしてみようと思っています。

 さていつもやる計算なんだけど備忘録としてここに書いておきます。
 キウイ円は今のレートと金利差が続くと仮定して,1枚あたり158円/日(=57,670円/年)スワップですから5円77銭までの下落は1年待てば解消できます。4円ぐらい落ちたところで買い足せばさらにそこから延命できます(レバレッジは高くなりますが)。長期円安を見込んでいるので,そんなに長期間こういう状態が続くとは考えていませんからストップロスはさらに下に入れることになります。
※先日のストップロスの反省っていうのは「儲けが出たときの引き際」のストップ注文のことです。

 ポン円なら253円/日(=92,345円/年)スワップですから9円24銭までの下落は1年待てば解消できます。ポンドはユーロとよくリンクして動くので,GBP/USD(ポンドル)は上がっていくかなと。かけ算で決まるポン円も底は固いだろうと。ま,見通しがはずれればきついんですけど,ゆったりスワップで稼いでいきますのであまり気にせずにいきます。
posted by 隼人魂 at 22:13| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

Safariでワンクリック!社説の読み方

 けっこう無料のメルマガが好きで,あちこち登録しまくっているんですけど,最近登録して失敗したなあってものがあります。
※あくまで私個人の主観によるものです。無料で公開してくださっているメルマガ発行人を批判するようなつもりは毛頭ございません。

 リンクなどの詳細はつけませんが,内容は「主要5紙の朝刊社説を読み比べる」というものです。で,なぜこのブログでこんな話題を取り上げるかというと,別にメルマガを読まなくても,MacのSafariという標準ブラウザならすぐにできることだ(っていうか毎日やっていること)と思ったからです。僕が毎日Safariでやっていることを,ひょっとしたらもっと楽に効率良くできる方法を教えてくれるんじゃないかと期待してメルマガ登録したのですが,社説のページにリンクが貼っているだけだったので,いささかガッカリした次第。

 ちなみに僕が毎日行っている作業の手順を示すと,

  1. Safari起動(Dockからクリック起動)
  2. ブックマークバーから「社説」タブの「すべてをタブで開く」を選ぶ
  3. 共感できるもの,反論したいものをスクラップ(ブログのエントリ用に)

 簡単なもんです。片手でできます。もちろん,「社説」タブを作るために前もって主要各紙の社説URLを調べて登録しておく必要はありますが,次のサイトを使えば全然苦労はいりません。
新聞コラム社説リンク

 無茶苦茶便利ですね。新聞の個性がそのまま現れる社説を毎日チェックするには昔は全部買わなきゃいけなかったのに(しかも捨てるのが大変だったのに),今ではクリックするだけですもんねえ。もちろんプロバイダ料金とかブロードバンド料金はかかりますけど,何も社説読むためだけにインターネットを使っているわけじゃないんだから費用対効果としてもかなり効率が良いと言えると思います。
 社説をずっと詠む比べていけば知性も磨かれますし,各社の捉え方のパターンが予想できますし(この予想がはずれたときが実は面白い社説だなあということになるのですが,これについてはまた日を改めて)文章の組み方や表現方法なども勉強になります。こりゃあ使わなければ損です。

 メルマガの話に戻りますが,僕が期待したのは,3の「スクラップ」を今よりも効率良くできないかなあというものでした。今は各紙の社説ページを読んでスクラップしたいものがあったら,

  1. 記事部分をコピー
  2. あらかじめ引用フォーマットを施してあるテキストエディタ「mi」書類にペイスト
  3. 体裁を整えて,文書データベースソフト「MacJournal」に取り込み

 という手順をとっていますが,2の作業を省けないかなあと思ったわけです。体裁を整える必要がなければ,もちろん2の工程はいらないのですが,あとあとブログなどで使うつもりでスクラップするわけですから,エントリのときに統一規格じゃないと余計な作業が必要になってしまって効率が落ちるのです(テキストエディタにペイストすればフォントが統一されるし無駄なリンクも省いてくれますので大助かりなんです)。そこで,メルマガなら全ての社説をテキストにしてメールで配信してくれるのではないかと期待して登録したけど,結果はリンクが張ってあるだけだったということなのです。話の全体像が見えてこられたでしょうか。メールソフトで記事部分をコピーしてそのままMacJournalにペーストすれば効率が上がるんだけどなあってことです。

 結局は今の手順でやるしかありません。ま,全ての社説をスクラップするつもりはないので(それこそ非効率)ここでワーワー書くほど時間がかかって大変というわけではありませんけど。ちょっとでも作業時間の効率化が図られれば,その空き時間をもっと有効に使えるだろうなあという発想からの模索です。まだまだ僕も知らないことが多いので,ひょっとしたらまだまだ効率的な方法があるのかもしれません。いろいろ探っていきたいものです。

(おまけ)
 Macの標準ブラウザSafariを中心にここまで話を書いてきましたが,もちろんWindows機でもできるんですよ,SleipnirとかFirefoxなどのMicro$oft製でないブラウザなら。セキュリティホールが見つかりまくっているのに対策たてるのが遅いInternetExplorerなんて僕なら怖くて使えませんけど,まだまだ主流派なんですよねえ。他のブラウザならもっとすごいことがセキュアにできるっていうのに。



【先週終わり→Dec/13/05 23:50現在のポジション状況】
USD/JPY 110,000 LONG @115.699
       →110,000 LONG @115.699(変化なし)
GBP/JPY 150,000 LONG @207.415
       →150,000 LONG @207.415(変化なし)
AUD/JPY 240,000 LONG @ 87.458
       →240,000 LONG @ 87.458(変化なし)
NZD/JPY 230,000 LONG @ 82.070
       →230,000 LONG @ 82.070(変化なし)
GBP/CHF  70,000 LONG @2.25603
       → 70,000 LONG @2.25603(変化なし)
※実効レバレッジ 6.42倍 → 6.32倍
※含み益 2,226,681円 → 2,308,754円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)13,045円
(注意:単価は手数料控除後取引レートの加重平均による)

(コメント)
 今年は最後まで円安かなあってことで放置。含み益も増えてるなあ。スワップでiPod買いたいなあ・・・
posted by 隼人魂 at 23:55| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

愛用ソフトNetNewsWireが買収されたらしいけど・・・よくわからん

 久々にMacの話題を。10/13にカリフォルニアで開催されるAppleのイベントで様々な憶測が飛び交っているらしい。一体どれが本当なんだろう?下のリンクを辿ってCNETの記事を読んでみてください。

→ 「ビデオiPodか、それとも?」--アップルの「発表」にさまざまな憶測

 話は変わって,僕が愛用しているRSSリーダー(シェアウェア)であるNetNewsWireが買収されたらしい。

(Oct/06/05 CNET Japanより引用開始)
【ニューズゲーター、Mac OS向けRSSリーダー「NetNewsWire」を買収】
 ウェブシンジケーションソフトウェアのNewsGatorが、Mac OS向けのRSSリーダー「NetNewsWire」を買収したことを発表した。
 NewsGatorの最高技術責任者(CTO)Greg Reinackerによると、NetNewsWireの買収により、同社は、RSSソフトウェアをMacユーザー向けにも提供できるようになったという。
 「わが社のオンラインツールを使う数多くのMacユーザーから、Macもサポートして欲しいという要望が寄せられていた」とReinackerは声明の中で述べている。「NetNewsWireは、Mac OS向けのRSSソフト市場で独占的地位にある。われわれにとって分かりやすい選択肢だった」(Reinacker)
 NewsGatorは2005年5月にライバルのBradbury Softwareを買収している。
 RSS読み込み機能は、NetNewsWireなどのような専用のRSSリーダーなどだけでなく、ウェブブラウザでも利用できるようになっている。Apple Computerのウェブブラウザ「Safari」とMozilla Foundationの「Firefox」にはすでにRSS読み込み機能が備わっているほか、Microsoftも次期「Internet Explorer」、および次期Windowsの「Windows Vista」でRSSをサポートすることを計画している。
(引用終了)

 一体,NetNewsWireはどうなるの?今後の更新はされるの?さっぱりわからん。本家本元の英語ページ(→ ranchero)で確かめても称賛コメントがあるだけでさっぱりわからん。

 記事にもあるとおりSafariやFirefoxでもRSSを読もうと思えば読めるのだが専門ソフトの使い勝手にはかないません。しばらく様子を見ようか。それとも代替ソフトを試してみようかな・・・。
posted by 隼人魂 at 00:25| 鹿児島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。