2006年05月12日

オモロそうなキワモノを集めてみました

skypephone.jpg オモロイものを見つけました。
Skype対応クラシックUSB電話

 いや,買わないですよ,僕は。Skype対応のUSB電話型のデバイスは既に持ってますので。でも,ちょっと魅かれるなあ・・・。

cigarsong.jpg 他にもこんなオモロイものが!
シガーライターソケットに差し込んで使えるクルマ専用MP3プレーヤー

 これは解説記事のサイトをリンクしておきました。こういう「チョイ役」のハードは好きですね。西宮の自宅と神戸の寺を車で往復する時はカーステレオでCDを聞く事が多いのですが,そんなにCDは持っていないし,1枚終わったら取り換えるのも面倒だし(高速道路の移動がほとんどなので危険),やっぱりこういうときはMP3が役にたちます。

 かといってMP3対応のCD-Rを使うのも大げさで,実際フォークデュオ「ゆず」の未収録曲集がCDにして10枚ぐらいあるのを全部MP3のCDにして聞いてたりしますが,一度CDに焼いてしまうと曲の入れ替えができないので不便な時があります。

 じゃあiPod使えばいいじゃん。いやいや,僕が持っている初代iPodはまだまだ現役バリバリですが,すでに家のMacに入っているiTunesのライブラリはiPodのMax容量4GB(初代どす)を軽く越えているので,複数のライブラリを使い分けるオンラインソフトを入れたり,一々シンクロさせる曲を事前に選んだりしておかないといけないという手間がかかるので,それもどうも面倒くさい。ま,面倒くさがってばっかりだといけませんけど,音楽ってやっぱり快適に聞いてナンボじゃない?だから快適に聞けるような環境を揃えなきゃいけません。・・・これは僕の勝手な思い込みかな?

 そんなわけでUSBフラッシュメモリに数曲忍ばせておいて,車のシガーソケットにこのハードといっしょに突き刺すだけでちょっとした曲や講演録なんかが手軽に聞けるようになります。・・・うーん。買うかな。

mp3sunglass.gif 最後はギョッとしたオモロイもの。
サングラス型のMP3プレーヤー

 個人的には電磁波が脳に直接作用しそうなのでパスしたいところですが,コンセプトは好きです。運転中は無理ですが,スポーツジムで走りながらこれを使うのも悪くはなさそうです。ちょっと恥ずかしいですけど。

 世の中にはオモロイものってたくさんあるものなんですねえ。



【今週初め→May/12/06 00:35現在のポジション状況】
・AUD/JPY 12枚 L @ 85.730
        →10枚 L @ 85.563(一部利益確定)
         現在レート @ 85.810【プラス】

・GBP/CHF  7枚 L @2.26166
       →  2枚 L @2.25450(一部利益確定)
         現在レート @2.28350【プラス】

・USD/CHF 14枚 L @1.26251
       → 12枚 L @1.25998(一部損切り)
         現在レート @1.21450【マイナス】

※実効レバレッジ 3.38倍 → 3.66倍
※含み益 ▲238,735円
    →▲418,613円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)2,902円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 ドル弱いですねえ。ポンドが強いのでGBP/CHFは目標の@2.29台に乗せたので利益確定しておきましたが,それ以上にUSD/CHFの下落が早いのでちょっぴり心配しています。塩漬けかなあ。
posted by 隼人魂 at 00:42| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

FujitsuのScanSnapS500がそのうちMacに対応するらしい

 今号の『Disital DIME』の山根一眞氏のコラムによると,Fujitsuのカラーイメージスキャナ「ScanSnap」の新型機が出たらしい(→サイト)。コラムにもありましたが,結局この手の製品はMacOSXには対応していないのが普通なので,欲しくても我慢しなきゃいけないことばかりだったのですが,この前モデルからMac用のドライバも用意されているらしい。これは要チェックです。

ScanSnapS500.jpg
 前モデルと何が違うのかについては,Fujitsuのサイトによると,

  • デザインを一新
  • 高精度な全文検索が可能
  • 読み取り速度の向上(従来比20%!アップ)
  • 原稿の自動サイズ検出機能を搭載
  • QRコードの認識・生成機能

など。なるほどこりゃあすごい。

 山根氏のコラムは前モデルを使った紙データの整理について書かれていたのですが,理由は単純で今のところ最新モデルにはMac用のドライバが用意されていないから(彼もWindowsは使わないPowerBookG4信者)。前モデルの弱点が完全に克服されたのかどうかについてはまだ少し様子を見る必要がありますが,紙データの整理(特に雑誌記事のスクラップ用途)が喫緊の課題である僕にとっては垂涎の的のスキャナであることには違いありません。ま,これについては買うとしても寺の経費で落とせるだろうと踏んでいますが,さてさて買ったものかどうか。

 スキャナ自体は鹿児島にいる頃に安〜い型落ちモデルが現品限りになっていたものを買ったことがあります。でも,USB規格が普及する以前の製品だったため,レガシーなインターフェース(何っていう規格だったか思い出せない)でしか使用できず,山形に転勤になってiMacG4を買った頃には使えなくなっていました。ちょうど今になって雑誌記事のスクラップというニーズが出てきたので,なんとかしなければいけません。雑誌自体は捨ててしまわないと部屋がどんどん汚くなってしまいますので(^^; でも4畳半の僕の部屋には最早,周辺機器を置けるようなスペースもないし(涙)。

 ここで逡巡していても結局はいつものように,買うかどうか迷った末に結論は出ず,もうちょっと調べてから買うかどうか決めようということになりそうです。ま,時期的には仏大のレポートが終わって時間ができてきた今だからこそやるべきなのですが・・・。やっぱ買っちゃおうかな。



【今週初め→Feb/24/06 22:35現在のポジション状況】
AUD/JPY 170,000 LONG @ 86.161
       →270,000 LONG @ 86.439(ポジ拡大)
GBP/JPY  50,000 LONG @205.750(新規)
GBP/CHF  40,000 LONG @2.26450
       →      0(利益確定)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 2.96倍 → 4.29倍
※含み益  266,966円
    → ▲17,963円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,929円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 昨日からえらい円高が進んでいます。量的緩和政策解除が即ゼロ金利解除にはならないはずなんだけど,なぜか円が買われる地合いに。下の方に置いていた仕込みオーダーがヒットして,AUD/JPYとかGBP/JPYのポジションが拡大しています。
 GBP/CHFは2.29に乗せたところに置いていた利益確定オーダーがヒット。一旦閉じて9万円ほどの利益確定。
 含み益の減り具合を見ると,この9万円を考慮して,20万円ほどが円高によるものだということがわかります。そのうち新ポジションのGBP/JPYが確実に5万円ぐらいやられてる(笑)。これがなきゃ含み益プラスのままなんだけどねえ。
posted by 隼人魂 at 22:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

FlyBookなかなかセンスの良い機種ね お金を貯めていつか欲しいな

 連日Macの話題ばかりで恐縮です。なので今日はWindows機でも「これなら買ってもいいかな」というノート型パソコンを見つけましたので紹介します。
 
gal_8.jpg

 ズバリ!「FlyBook」です(→サイトプレス発表)。メーカーは台湾のDialogue社。ヨーロッパ中心に小型パソコンの販売に力を入れていたらしく,こんど日本法人を設立してまもなく販売体制がとられるらしい。だからまだ売ってません。

 大きさはLinuxZaurusのA5サイズ版と言うべきか,B5版パソコンを一回り小さくしたものと言うべきか。ま,どっちでもよろしい。これならたとえOSが弱っちいWindowsであってもデザインなどの面で許せるかな。Zaurusは現役バリバリで使用中なんですが,やっぱりあの小ささでパソコン用のドキュメントファイルを読むと結構疲れます(ためになるメルマガをコピーしてWord文書にしたものをSDカードに入れて,外食しているときなどに読んでいます)。だいぶん慣れましたけどやっぱり目を疲れさせてまで必死になって読まなくてもいい。楽に読める環境があればいいなあ,何かいい機械はないかなあと思っていたのです。

photo01.jpg また,現在神戸の寺(仕事場)と西宮の実家を行ったり来たりしているわけですが,寺にしかWindows機がなく,実家ではFXのトレーディングができません。それほど頻繁にトレードするわけじゃないし,ずっと相場のことを考えているとしんどいから別にいいやと思っていましたが,去年年末の円高時にはとても対応できませんでした。
 ちょっと前まで主に使っていた中古のノート(一昨年購入)は友人に譲ってしまい,再度購入した中古パソコンも父のもう一人の弟子の方に差し上げました。なので今は寺付属のバ〇オでFXしていますが,この環境を西宮に帰ったときに再現するために安い一台が欲しいなと思っていました。

 そこでさらに中古を物色したのですが,FXだけじゃなくて他にもいろいろ使う必要があるので(例えばMacのExcelはWindows版のマクロが動かないことも多々ある)この際,新しく買ってやろうかと思ったわけです。でも財源がない(笑)。・・・今からコツコツ貯金して,また冬ごろに帰るようになってたらいいなあ。



【今週初め→Jan/13/06 21:40現在のポジション状況】
USD/JPY  50,000 LONG @115.000
       → 50,000 LONG @115.000(変化なし)
GBP/JPY  10,000 LONG @202.140
       → 10,000 LONG @202.140(変化なし)
AUD/JPY 110,000 LONG @ 85.860
       →110,000 LONG @ 85.860(変化なし)
NZD/JPY  90,000 LONG @ 79.544
       → 60,000 LONG @ 79.625(一部利益確定)
CAN/JPY  30,000 LONG @ 99.747
       →      0 (利益確定&撤退)
GBP/CHF  80,000 LONG @2.25669
       → 50,000 LONG @2.24910(ポジレート下げ成功)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.63490
       → 10,000 SHORT@1.63490(変化なし)
USD/CHF  10,000 LONG @1.28000
       →      0 (利益確定&撤退)
※実効レバレッジ 4.07倍 → 2.99倍
※含み益 ▲125,963円 → 137,622円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,398円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 小刻みなディールに徹し,レバレッジは3倍以下まで下げています(損失なしのトレードオフポイントで売り抜けることができた通貨がいくつかあります)。USD/JPYも115円に乗せれば一度撤退しようと思っています。では残ったお金をどう運用するか?ということについては,実はいろいろと手を打っているところです。まだ実際の取引はしていないので何とも言えませんが,スワップ中心の他にもローリスクでミドルリターンを狙う方法をデモで試しているところでして,これがなかなかな成績なので近々実際のトレードに入れてしまおうかなと思っています。
 さて,あと一時間もしたらアメリカの重要指標が発表になりますので,上記の含み益も大きく変わることでしょう。含み損を吐き出すように売り決済の指定注文をかけたので含み損は消えましたが,さてさてどうなりますことやら。
posted by 隼人魂 at 21:54| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

インテルのデュアルを積んだ新Mac ついに登場でもちょっと待てよ

 前エントリをアップしていろいろコメントいただいて気を良くしていたら,突然Appleから重大発表が!
→ Appleのサイト

intelcoreduochip20060109.png intelMacの発表は想定の範囲内(ホリエモンっぽいな)だったけど,こんなに早い時期に出てくるとは思ってませんでした。intelのデュアルコアチップってこの間発表になったばっかりじゃなかったっけ?それをいきなりMacのヘビーユーザー用PowerBook(MacBook Proと呼ぶらしい)に乗せてくるとはちょっと急ぎすぎのような気がするんだけど・・・。

 iBookG4のパフォーマンスがPowerBookG4に肉薄してきている現状,急がなければユーザーが逃げてしまうという焦りがあったのだろうとは思いますが,けっこうAppleもバクチ打ちますねえっていう印象。

macbook2.jpg 僕としてはやっぱり様子見。っていうか数カ月前に新機種PowerBookG4を買ったところだし。結果的に僕が買ったPowerBookG4はPowerPC搭載の最終形となったわけですから,最も完成度の高いノートパソコンを選択した決断は正しかったなあと思います。このintelMacが発売される前にもう一回マイナーアップデートがあったらどうしようかなんて思ってましたから。ソフトの類いもApple純正のものはともかく,いま僕がメインで使っているような秀逸なフリー&シェアウェアはすぐにはintel用には用意されないだろうから,やっぱり様子見です。

intelcoreduochip20060109.png いつも使っているフリーウェアの数々がintelMacに対応したのが確認できて,移行に問題がないということがわかれば,下取りして新intelMacに変更ってことも考えられますが,僕としては愛着のあるPowerBookですから,やっぱりintelMacはデスクトップ機,新型iMac(いつ出るねん?)に期待しようっと。



【今週初め→Jan/11/06 21:47現在のポジション状況】
USD/JPY  50,000 LONG @115.000
       → 50,000 LONG @115.000(変化なし)
GBP/JPY  10,000 LONG @202.140
       → 10,000 LONG @202.140(変化なし)
AUD/JPY 110,000 LONG @ 85.860
       →110,000 LONG @ 85.860(変化なし)
NZD/JPY  90,000 LONG @ 79.544
       → 90,000 LONG @ 79.544(変化なし)
CAN/JPY  30,000 LONG @ 99.747
       → 60,000 LONG @ 98.668(ポジ拡大)
GBP/CHF  80,000 LONG @2.25669
       → 50,000 LONG @2.25464(ポジレート下げ成功)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.63490
       → 10,000 SHORT@1.63490(変化なし)
USD/CHF  10,000 LONG @1.28000
       →      0(利益確定)
※実効レバレッジ 4.07倍 → 3.82倍
※含み益 ▲125,963円 → ▲72,735円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)5,371円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 CAN/JPYは狙いどおりというか結果論でポジションレートを1円ほど下げることができましたが予期せぬポジション拡大(^^;)買ったら下がり売ったら上るというヘタクソトレードをぶちかましました。@98.67まで上って来れば3枚決済するつもりですが高値は@98.52まででした。もう一息。
 NZD/JPYも狙いのレートまで届きません。高値は@79.69まで来ていますが,欲張って80円台で売ろうかと指値を置いていますので。ま,3円ほど落ちても下値で拾い直すつもりですから,そんなに焦ってトレードする必要もないんですけどね。
 GBP/CHFは膨らんだポジションをトレードオフのレートで予定通り一部決済しました。ポジションレートを引き下げるのはスワップ重視派の必須トレード手法ですが,成功すると気持ち良いもんです(ひまわり証券の決済ルールの影響で見た目はそれほどレート引下げされてませんが,実際は100pipsぐらい引下げできています)。
 USD/CHFはドル不安から一旦ポジションを閉じました。スワップ合わせて2,000円ぐらいの利益でした。マイナスじゃないだけましかな。
 円の調整はしばらく続きそうですね。レバレッジをもうちょっと下げるために上に書いたぐらいのレベルに一旦上がってもらってからさらなる調整が入ってくれるというシナリオならまだ許せるんですけどねえ。
posted by 隼人魂 at 22:18| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

初心者はintelMacを待たぬこと 今買うならばiMacだね

 友人がMac購入を考えているらしい。彼の母親から相談を受けたのですが,彼は大学の映像関連の学部に通っていて,学校もMacなので今のソ〇ーのバ〇オから買い替えたいということでした。そこで,今回のエントリで現在リリースされている(買うことができる)Macを簡単に紹介したいと思います。さらに詳しく知りたい方はMac関連の雑誌でも見てください。

(1)デスクトップ型

PowerMac.jpg  《PowerMacG5》
【特徴と購入にあたっての注意点】

  • Mac界の最強デスクトップ機。CPUはG5型で,プロ用の最上位機種はQUAD,つまりCPUを4つも積んでいるモンスターマシン。
  • その他機種もデュアルコアCPUなので,ほぼ何でもできるしスピードもピカイチ。
  • ディスプレイを別途購入する必要がある。総予算で35万円以上もするので初心者向きとは言えない。
  • また,今年以降,CPUがIBM社製のG5からintel社のものに変わっていくため,初心者にはお勧めしない(初物の不安定さを嫌うプロ用)。
  • PCI-Expressなどの最新インターフェースが採用されており,拡張性は抜群。


iMac.jpg  《iMacG5》
【特徴と購入にあたっての注意点】

  • CPUはG5型。おそらく今年の早い段階でintel社製CPUに置き換わってデザインも一新されるはず。とはいえ今までのMac用ソフトのほとんどがストレスなく使用できるので,今買うなら僕としては一番のお勧め。
  • モニタ一体型なのに,20インチとでっかいモニタのものでも20万円を切る。もちろんメモリを増設したら23万円ぐらいにはなる。
  • iLifeなどデジタル関係のMac純正ソフトが標準でバンドルされている。FrontRowという,iMacにしかない便利なソフトも付いている。
  • iSightという小型ビデオカメラ内蔵。ビデオチャットも標準で可能。コストパフォーマンスめちゃ高し。
  • デザインはやはりAppleだけあって秀逸。


Macmini.jpg  《Mac mini》
【特徴と購入にあたっての注意点】

  • 非常にコンパクトで,発表されたときの驚嘆はすさまじく,Windowsユーザーも購入に走ったぐらいの「弁当箱」マシン。
  • CPUはG4なので上の2機種と比べれば性能は落ちる。その分,安くて一番安いものが6万円を切る。
  • PowerMacG5と同様,ディスプレイを別途購入する必要あり。
  • いつも使うパソコンというより,リビングなどでテレビやビデオと一緒に使うと便利という位置づけ。セカンドマシンとしては良いが初心者にはお勧めしない。


(2)ノート型

PowerBook.jpg  《PowerBookG4》
【特徴と購入にあたっての注意点】

  • Macノート界,おそらく最後のPowerPC系ノート。性能は良いが所詮は世代遅れのG4。発熱問題が解決されないためG5は積めず,今年の早い段階でintel社製のCPUに変わってパワーアップされるだろうと言われている。
  • 映像関係はやはりG5でないとキツイだろう。音楽関連ではこのPowerBookG4で十分なパフォーマンスを上げられるようだ。
  • そのかわり洗練度においては機種中ピカイチ。安定した使用感を好むベテランにはお勧めだが,初心者でノートが欲しいという場合はもう少し待ってintelMacの登場を待った方がいいかも(ちなみに僕は洗練度を重視して購入しました)。


iBook.jpg  《iBookG4》
【特徴と購入にあたっての注意点】

  • 最も早い段階でintelMacに移行するであろう,初心者向けノート。性能は悪くはないが,映像関係をメインで使うには力不足だろうと思う。
  • 無線LANなども標準装備なのに一番安くて12万円で買え,コストパフォーマンスはむちゃ高。普通の使い方(メール,ウェブ,ワープロなど)なら十分すぎるパワーは備えている。
  • 2,3年後ぐらいに買い替える予定だという前提なら,普通の使い方をする初心者にはお勧め。2,3年もすればintelMac対応のハードやソフトが揃っていることでしょう。


 というわけで,個人的には「iMacG5」をお勧めします。僕も買替えのときは,今のPowerBookG4にするかiMacG5にするか迷いました。初物intelMacにすぐに飛びつくのはリスクが大きいのと抜群の安定性(何度も改良されて洗練度アップ),デザインの秀逸さ,頻繁に移動することなどが理由でPowerBookG4にしましたが,コストパフォーマンスでは圧倒的に「iMacG5」でしょう。intelMacが出ても,ハードやソフトの安定感がどこまでのものかが不明ですから,初心者がintelMacを初めて買って幻滅してMacの評価が下がってしまうのもいかがなものかと思いますし,Macが置いてある学校でもすぐに新機種に換えたりしないでしょうし。

 以上,参考にしてください。



【今週初め→今週終わりのポジション状況】
USD/JPY 100,000 LONG @115.295
       → 50,000 LONG @115.000(一部損切り)
GBP/JPY  20,000 LONG @202.840
       → 10,000 LONG @202.840(一部利益確定)
AUD/JPY 110,000 LONG @ 85.860
       →110,000 LONG @ 85.860(変化なし)
NZD/JPY  90,000 LONG @ 79.544
       → 90,000 LONG @ 79.544(変化なし)
CAN/JPY  30,000 LONG @ 99.747(新規取組)
GBP/CHF  50,000 LONG @2.26270
       → 80,000 LONG @2.25669(ポジ拡大)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.63490
       → 10,000 SHORT@1.63490(変化なし)
USD/CHF  10,000 LONG @1.28000(新規取組)
※実効レバレッジ 3.84倍 → 4.07倍
※含み益 400,400円 → ▲125,963円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)5,848円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 損益はまだきっちりわかりませんが,先週比ではけっこう減少していると思います。金曜日のUSD/JPYの大きな下げがありましたので全体的に円高になって,含み益がマイナスに転じました。ま,一時的なもんでしょう。レバレッジも4倍程度だし,一週間ごとに一喜一憂しても仕方がないので,のんびりとやります。
posted by 隼人魂 at 21:46| 鹿児島 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

アマゾンの懸賞あてて来たテレビ 何に使おう浮かばぬ妙案

 年の終わりにちょっぴり嬉しい話を。

B0002TB5JO.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg amazon.comの懸賞に当選しました!
 といっても懸賞になんか応募した覚えはないんだけど,5,000円以上買い物をすると自動的にエントリーされるらしく,どうやらそれがたまたまヒットしたみたい。「SHARP AQUOS 13V型 液晶ディスプレイTV」って代物ですが,地上波デジタルに「未」対応の液晶製品がだぶついているのかもしれません,昨日わが家にやってきました。ま,タダでもらっておいてブーブー言うのも罰当たりですね。しっかり使おうと思います。

 しっかり使おうとは言っても,はっきり言えばテレビは足りていますし,最近めっぽう見ないので余分と言えば余分。だから普通とは違う使い方をしよう。
 何をどうするの?
 今考えているのは,これでNHKスペシャルとか「世界一受けたい授業」(日テレ,民放で唯一見ている番組)を録画しようということ。ん?普通かな。いやいや,普通と違う使い方というのは,ビデオキャプチャーを通してハードウェアエンコードで直接MPEG-4にしてiPodで見てやろうかと。ま,iPodまだ買ってないし,Macで使えるMPEG-4エンコードできるキャプチャーも「EyeTV200」(→メーカーサイト)ぐらいしかないので実際にするかどうかわかりませんが。

 他の使い道としては,机の上に置いてPowerBookG4のデュアルモニタとして使えるかもしれません。でも13インチだからRSSリーダを常駐させてそっちに置いておくとか,そういう使い方しかできないかも。ま,あったらあったで嬉しいけど,ないならないで困らないという典型的なパターンだね。

 というわけで「棚からボタモチ」の年末の話はここでおしまい。為替も安定しているようなので,ぐっすりと寝て新年を迎えるとします(まだ一日仕事も残ってますけど)。


 
【今週初め→Dec/30/05 21:50現在のポジション状況】
USD/JPY 100,000 LONG @115.295
       →100,000 LONG @115.295(変化なし)
GBP/JPY  20,000 LONG @202.840
       → 20,000 LONG @202.840(変化なし)
AUD/JPY  80,000 LONG @ 86.111
       →110,000 LONG @ 85.860(ポジ拡大)
NZD/JPY 170,000 LONG @ 80.247
       → 90,000 LONG @ 79.544(損切り)
GBP/CHF  50,000 LONG @2.26270
       → 50,000 LONG @2.26270(変化なし)
EUR/AUD  10,000 SHORT@1.61490
       → 10,000 SHORT@1.62490(ポジ引上げ成功)
※実効レバレッジ 4.43倍 → 3.85倍
※含み益 ▲395,200円 → 316,800円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)5,808円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 水曜日の時点から変わったのは,EUR/AUD(ユーロオージー)が下落してポジションの引上げが成功したことぐらい。
 これをやや詳しく書くと,@1.6149で1枚ショートした後に相場が逆に上昇してしまい@1.6349の1枚ショート指し値がヒットしてナンピン。この時点で平均@1.6249で2枚ショート。ここから次は相場が下落して平均の@1.6249で1枚決済したわけ。最初のポジション@1.6149から@1.6249にポジションレートを引き上げることができたということ。長期投資には欠かせないディールです。
 ちなみに,ひまわり証券はポジションごとに決済指定ができず,簿記でいう「先入先出法」で決済されるので,自動的に先にエントリした@1.6149の1枚が損失確定し(▲100オージードル,8,600円ぐらい),@1.6349の1枚はプラス100オージードルの含み益の状態になります。節税の観点からすれば望ましいことですが,セントラル短資の場合は決済するポジションが自分で指定できるので,実はこっちの方がさらに節税が非常にやりやすいのです(セントラルではユーロオージーは取り扱っていませんが)。
 
 今年はFX初年でした。現時点での利回りは時価評価ベースで23%ぐらいでしょうか。初めてにしてはまずまずでした。来年はさらなる利回り向上を目指していきます。
posted by 隼人魂 at 22:25| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

トラックボールを買ってきました

 今日はマウスを買ってきました。
 
 もともとPowerBook中心のパソコンライフですのでトラックパッドがあれば十分!マウスなんていらん派だったのですが,いっぱいボタンがついているのを見て便利そうだなと衝動買い。衝動買いもほとんどしたことがないんですけど,やっぱりクリスマスだからかなあ。←意味不明

マウス.jpg

 さて買ったのはサンワサプライ製のトラックボール「Stream」という製品(写真)。5,120円也ということで思ったより安かったです。パソコンに興味がない人なら,マウスに5,000円?信じられなーいっていうコメントがつくかもしれませんけどね。
 トラックボールってマニアックやなあと思われる方がほとんどでしょう。けどええもんですよ。鹿児島にいたころ,つまりPowerBookG3(Wallstreet)を使っていたころに買ったのもKensington社製のトラックボールでした。今も寺の会計事務で使っているWindows機の入力デバイスとしてご活躍なさっておいでです。退職して関西に帰ってきた頃から,机が狭くなりマウスなんて置く空間がなかったのでしばらくトラックパッドの生活に戻っていたのですが(プロ並みに上達),根本的に考えを改めて,机の上を整理したらマウス空間ぐらいは作れました。おお,なぜ早くからこうしなかったんだろう?

 余談。Macのトラックパッドへのこだわりはすごいっすよ。現行のPowerBookG4は標準の機能として,二本指でパッドをなぞると,スクロールホイールのような機能を実現できます。もちろん一本指でなぞれば普通にポインターが動きます。スクロールさせるために新たにボタンを追加するなんていう野暮なことはしません。ものすごい発想の転換。オンラインソフトでこれをiBookや古いPowerBookでも機能させようとするものも出ています。で,こんなこと書いたら「Windows搭載機(DOS/V機)はノートにもスクロール機能ついたボタンがあるぞ。Mac?ダセー」と言われてしまいそうなのですが,そんなことするからWin機はデザインを損なうんですよね。まるでわかっちゃいない。ゲイツくんと一緒に訴訟と戦っていてくれたまえ。

 さらに余談。別に僕はトラックボールなんてなくてもトラックパッドで事足ります。会社でIBM(現レノボ)のThinkPadを使っていたときも,キーボードの中央にある赤い豆粒みたいなポインターを駆使していました。あれはあれで慣れれば結構使いやすかったですよ。同僚達は目を丸くしてびっくりしていましたが。ま,そのころから僕の机の上は書類とかファイルでいっぱいで,とてもマウスが置けるようなスペースはなかったんですよねえ。

 先月号かの『MacPeple』でトラックボールの特集(っていうか一コーナーでしたが)があったので,今度お店にいったら触ってこようと思っていました。Kensington社が日本だけに出したピンク色のトラックボールが紹介されたりしていて,その時は素直に引いていたのですが,いよいよトラックボールの良さが世間様に認められてくる機会が与えられたのかなと大げさに期待していました。だからいいものがあったら買おうという気持ちは働いていたんですね。クリスマス云々じゃなくて。

 そんなどうでもいい話は置いておこう。
 トラックボールはすこぶる快適ですね。なんせ手首を動かす必要がない。指だけ転がせばいい。一度,光学式のマウスで無線式(USB)のものを使ったことがあるんだけど,これが実にいい加減。今の製品はどうかは知らないけど,しょちゅうポインタがあっちこっちに飛んでイライラしました。有線のマウスにしても光学式マウスっちゅうのはどうも同じようにイライラさせてくれたもんです。それに引き換え,このトラックボールときたらたいしたもんです。ボールが重力でホールドされているから,光学式でもポインタが飛ぶことなんてない。もちろんマウスパッドがないと動かない光学式マウスと違ってマウスパッドもいらない。欠点はほこりがたまったときに掃除しないといけないことぐらいかな。あと,移動するときに持っていくかどうか迷うんだろうなあ。
 それはともかく,5つもボタンが付いているので特殊キーを割り当てたりして片手でウェブブラウズが完結してしまうのはすごい。トラックボールなんて見たことも触ったこともないという方がほとんどでしょうけど,一度大きな電気屋さんで触ってみてください。世界観が変わりますよ。



【今週初め→Dec/06/05 21:20現在のポジション状況】
USD/JPY 110,000 LONG @115.699
       →110,000 LONG @115.699(変化なし)
GBP/JPY 150,000 LONG @207.415
       →150,000 LONG @207.415(変化なし)
AUD/JPY 220,000 LONG @ 87.181
       →220,000 LONG @ 87.181(変化なし)
NZD/JPY 230,000 LONG @ 82.070
       →230,000 LONG @ 82.070(変化なし)
GBP/CHF  70,000 LONG @2.25603
       → 70,000 LONG @2.25603(変化なし)
※実効レバレッジ 6.40倍 → 6.19倍
※含み益 2,758,757円 → 3,293,054円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)12,796円
(注意:単価は手数料控除後取引レートの加重平均による)

(コメント)
 今週は反転して円高になるのが怖い反面,まだ円安トレンドは続くだろうという思いが交錯して,何もトレードしていません。うれしいことに円安に触れているので含み益はどんどん大きくなってきていますが。
posted by 隼人魂 at 21:26| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

「W-ZERO3」発売日決定!

両手で保持.jpg
 いよいよ,注目している新PHSの発売日が決定されました。(→メーカーからの報告
 このSHARP製「W-ZERO3」(通称は「しゃーぽん」で決まった?)の期待度はすさまじいようで,今僕が持っている京セラ製のAH-K3001V(通称:京ぽん,って何回も書いたな)の発売当時(16年5月)の熱狂を上回るようです。あのときは待てども待てども実機が店に並ばないというほどの人気でしたが,さて今回はどうなることやら。しゃーぽんの初回ロットは供給もタイトらしいので同じぐらいの熱狂になるんだろうか?


入力.jpg
 そうなった場合,人柱報告をきっちり分析したあとでないと安心して購入に踏み切ることのできない僕のような慎重派(というかケチというか)はかえって都合がいいかもしれません。もとより,発売日に買おうなんていう気持ちはありませんから。マニアな人たちに人柱になっていただいて,分析されたデメリットが僕にとって気にするほどの問題でなければ安心して購入に踏み切れますし,その頃には店頭にも出回っていることでしょう。WindowsMobileベースですからWindows用ソフトもそこそこ動くのでしょうし(←素人意見です。僕はWindowsのことはあんまりよく知りません),便利なツールなんかも神様達が用意してくださっているかもしれません。


保持.jpg
 このしゃーぽんですが,今月号の「月刊ASCII」でも特集されていたという情報を得たので,昨日本屋で立ち読みしてきました。読めば読むほど欲しくなってしまう・・・見事に雑誌社の戦略にはまっている自分が情けなくもありますが,それほど期待がもてる機種だということで,あんまりPHSに興味がない読者の皆様も「W-ZERO3」の名前とカッコだけは覚えておいてください。そのうちそこら中でスーツを着たビジネスマン達がしゃーぽんを使いまくっている姿が見られるようになると思いますので。なんせ音声定額ですから法人の組織内で使う分にはこれ以上ないモバイルサービスでしょう。ちなみにDoCoMoがトランシーバー方式の音声定額サービスを始めたようですが,全く相手になりませんね。高いシェアの上にあぐらをかいて的外れなサービスをいつまでも提供していなさいって感じです。


ZERO3.jpg
 しゃーぽんの使い道として,電話やメールはもちろん,ちょっとした移動の間にWordやExcelの書類も閲覧できるというのはありがたい。為替レポートだって,濃い内容のメルマガだって,FXポジションと損益状況などのデータだってその場で読めてしまうのはすごいことです。もちろん今使っているLinuxZaurusでだって標準機能で可能ですが,電話機能はもちろんついていないわけで,LinuxZaurusを使うときは京ぽんも一緒に持ち歩く必要があります。できれば一つで済ませたいですよね。ごちゃごちゃとポケットにねじこまれている状態は見苦しいですから。このあたりがしゃーぽんを待ち続けた正当な理由かな。

 なにはともあれ,12/14以降の人柱報告を楽しみにしています。



【先週初め→Nov/30/05 23:20のポジション状況】
USD/JPY 110,000 LONG @115.699
       →110,000 LONG @115.699(変化なし)
GBP/JPY 220,000 LONG @205.261
       →110,000 LONG @205.217(利益確定&単価下げ)
AUD/JPY 160,000 LONG @ 86.368
       →160,000 LONG @ 86.368(変化なし)
NZD/JPY 220,000 LONG @ 81.286
       →180,000 LONG @ 81.237(利益確定&単価下げ)
GBP/CHF  70,000 LONG @2.25603
       → 70,000 LONG @2.25603(変化なし)
※実効レバレッジ 7.81倍 → 5.82倍
※含み益 1,118,382円 → 1,440,503円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)10,272円
(注意:単価は手数料控除後取引レートの加重平均による)

(コメント)
 GBP/JPY(ポン円)は206円台に乗せたので@206.40あたりで一部利益確定しました。税金対策もばっちりで,含み益が一番小さい(あるいはマイナスの)玉と指定決済したので,含み益が増えて単価が下がった形になっています。おかげさまでレバレッジも目標だった5倍台に落とせました。明日の早朝時点でのポジションにスワップがいつもの3倍つきますので,朝にちょこっと仕込んで6倍になるかもしれませんが。ま,大きな円安トレンドなので少々レバレッジが高くても6倍ぐらいなら平気でしょう。
 1日1枚あたり260円ほどのスワップがつくポン円が11枚も減ったので,1日あたりのスワップもそれだけ減りました。なんだか寂し言うような気もしますが,ポジションを積み増してしまいたい誘惑を断ち切ることができれば(低レバレッジを保つことができれば)僕はより健全な投資家になれるのんでしょうけど・・・明日の昼にはポジションが積み上がってそうな気が(笑)。
posted by 隼人魂 at 23:36| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

新型PHSのどれを買おうか迷います

 いよいよウィルコム(旧DDIポケット)の新PHSが登場します。ウィルコムはケータイだと言っているようですが,PHSです。ま,そんなことはどうでもいいか。僕の悩みは「何を買おうかな」というもの。
※今日のエントリは独り言がほとんどです。携帯・PHSに興味がない人はパスしてくださって結構です。

 まず,今使っている機種,AH-K3001V(通称:京ぽん)の不満だった点について簡潔に記しておこう。京ぽん.jpg

  • レスポンスが遅い。特に定型文登録が多すぎるとキー入力がキャンセルされることが多い。
  • 内蔵メモリが小さい。こまめにメールを消さないとすぐにいっぱいになる。

 2点目はこまめにメールのバックアップとっていればそれほど大きな問題ではありません。Macであれば「携帯万能」というソフト(→参考)は京ぽんにも対応しています(他社製の携帯リンクソフトは非対応)。メモリを食うのはメールだけではなくて,音楽とか画像データももちろん含みます。京ぽんは着メロなんかもMIDIをそのまま指定できるし,Windowsのフリーソフトを使えばCDなどから変換して指定することもできるらしいのですが,そんなに凝らないので,結局はメモリでものすごく悩むということはありませんでした。
 ということで僕が気になっていたのは主に1点目です。
 急いでメール打たないといけないときはイライラしてしまいます。これは体にも悪い。そこでキーボード搭載のPDA「Linuxs Zaurus」(→SL-1000)を導入しました。sl1000.jpg
 これは片手でメールを打つなんていうケータイメールがバカらしくなるぐらい快適なのですが,プッシュ型メールに対応していないので,今のところ長文メールを送信するときしか活躍の場がありません。ま,そもそもメールだけが目的で導入したわけではありませんので文句を言いたいわけではありませんが。
※プッシュ型メールっていうのは,要するにケータイのメールみたいにメールサーバが受信したらすぐに知らせてくれるサービスです。PDAはパソコンのメーラのように自分でメールサーバにアクセスしないとメールが届いているかどうかがわかりません。
※法人向けのサービスとして,例えばウィルコムは「WakeOn」というプッシュ型サービスも提供しているようです(→参考)。ま,ここまでコストかけることは考えていません。

 この不満が,どうやら明日発売されるWX310K(→京ぽん2)で解消されるかもしれません。実機を触ったわけではないですが,いろんな情報サイトを見ているとどうやらレスポンスは改善されているようです。あとは実用に耐えれるかどうかというところの見極めです。WX310K.jpg


 それでも一度Zaurusのキーボード入力の快適さに慣れてしまったら,片手親指のメール打ちなんて面倒で時間ばっかりくって不便で仕方ありません。できればこの環境も引き継げたらなあ・・・というニーズを満たしてくれるのが,以前こっちのブログでも採り上げた,W-ZERO3です(→サイト)。ZERO3.jpg

 これは発表があってからかなりの反響を呼んでいるガジェットのようで,今週号の『週間アスキー』でも4ページに渡って特集が組まれていました。かなり期待されているのでしょう。

 ただ,この機種について現在分かっている段階で(僕の)不満点がいくつかあります。

  • 電話するには大きい
  • OSがWindowsMobileで,アンチMicro$oftの僕としては生理的に受け付けるかどうか
  • Linux Zaurusとの機能重複をどうするか

 などです。今までみたいにポケットに入らないのでベルトにひっかけるポーチみたいなものを常時身に付けておかないといけなくなります。ま,これは慣れの問題だから大丈夫かな。電話するときは勇気いるでしょうけどね,この大きさじゃあ。
 WindowsMobileも日本では初めてバージョン5.0を搭載とか言っているけど,実際に使ったことがないからわからん。案外,本家のWindowsと違って使いやすいのかもしれません。店頭でいろいろいじくって見てから判断してもよさそうです。

 というわけで,この2機種のどっちを買うべきかについて悩んでいるわけであります。うーん。物欲という煩悩はなかなか消えないもので,なまじっかFXで儲けてしまっているので,節税対策で雑所得控除のためにいろいろと「投資用機器」をそろえておこうかという気持ちも手伝って,この悩みは日々増幅されているのであります。ま,急いでどちらかに決める必要もなく(W-ZERO3は12月発売らしい)ネット上での人柱報告をじっくり読んでから決めていきたいと思います。一長一短だからねえ。

 ちなみに,僕の気持ちは今のところW-ZERO3に8割方傾きつつあります・・・。



【先週初め→Nov/25/05 00:33現在のポジション状況】
USD/JPY 110,000 LONG @115.699
       →110,000 LONG @115.699(変化なし)
GBP/JPY 260,000 LONG @205.469
       →260,000 LONG @205.469(変化なし)
AUD/JPY 160,000 LONG @ 86.368
       →160,000 LONG @ 86.368(変化なし)
NZD/JPY 270,000 LONG @ 81.200
       →210,000 LONG @ 81.200(利益確定)
GBP/CHF  50,000 LONG @2.25556
       → 70,000 LONG @2.25603(ポジション拡大)
※実効レバレッジ 8.96倍 → 8.77倍
※含み益 435,409円 → 797,873円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)14,280円
(注意:単価は手数料控除後取引レートの加重平均による)

(コメント)
 今週は日米でお休みが続いていてあんまり動きがないですね。スワップ中心のトレードが主体の僕としては非常にありがたい展開です。為替変動幅(ボラティリティ)が小さいのに,放っておいてもスワップがたまっていきますからねえ。
 それでも今日になってオセアニア通貨がすごい勢いで上伸しています。含み益も膨らんできました。来月は多くの日本人がボーナスを手にしますから,高金利に釣られて外貨預金の取組みが増えるでしょうから,さらに膨らんでいくかもしれません。オセアニア通貨は今のうちに仕込んでおくといいことあるかもしれませんね。
【投資は自己責任で!】
posted by 隼人魂 at 00:47| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

新型PowerBookG4使用レビュー!!!

 今月初めにやってきた新型PowerBookG4。こいつはすごいやつだ。これを買おうと思った理由をまず書いておこう。

  • FX投資が当たって資金に余裕ができたこと。
  • 現在使用しているiBookG4はスペック的にOSX10.4 Tigerの動きがやや鈍いこと(ストレスを感じ始めると「時間」投資のインセンティブが働く)。特にUSBは1.1しかないのでかなり不便を感じていたこと。
  • 早くて来年夏にはIntel積んだPowerBookが出る予定だが,これまで利用してきたハード・ソフトが使えなくなるリスクも大きいので,しばらくは現行機種を利用したいと思ったこと。
  • おそらく最後のPowerPC搭載機種になるだろうこと(完成度が高いってことね)。
  • 大学生という身分を活かして,さらに安く買えること。


 こんなところっすか。Intel搭載機がでてから買おうかと思って一時期躊躇したのですが,初物は怖いので,完成度の高い今回のPowerBookを買うということで,一刻も早い「時間」買いを優先させました。ちなみに「時間買い」というのは,処理能力の高い機械を買って作業時間を短縮する(仕事の能率を上げる)という意味で,あたかもお金で時間を買っているようなものだと考えられることです。
 実際に使ってみて驚愕するほどの差を体感しました。クロック周波数にして800MHz→1.67GHzと2倍以上の向上でして,何はともあれOSの起動が信じられないぐらい早い。これなら毎日電源落として寝ても朝すぐに使えそうです。今まではスリープ状態(Windowsではスタンバイっていうのかな)で1週間ほどは電源を切らずに使い回していましたから,わずかとはいえ電気代も抑えられそう。

 ブログ作成で使い倒しているメモデータベースソフト「MacJournal」(→サイト)も,これまではデータが多すぎて起動に時間がかかっていたのが,あっという間に起動できてストレスは全くありません。これまで以上にブログネタをいっぱい格納できそうです。

 それから,メモリを増設して合計2GBにしました。1GBはAppleストアで最初から付けてもらって,残り1GBは通販で安く買いました。Appleで買うのと比べると2万円ぐらい安くなりますので。小さめの+ドライバがあれば簡単に増設できますしね。2GBの恩恵はすさまじくて,特に音楽のAACとかMP3のエンコード時間が大幅に短縮されるのが素晴らしい。まさに「時間」を買った感覚。もちろんビデオ関係のエンコードも抜群で,例えば純正MP4形式で高画質なままエンコードできるソフトで「altShiiva」(→サイト。(注)Mac用ですよ)というのをよく使いますが,これまでかかっていた時間の半分程度でエンコードできました。将来的にはNHKニューズなどをデジタル予約録画して倍速再生でMP4エンコード(QuickTime形式)してiPod Videoで再生するためにiTunesに転送するという一連の作業を自動化して(AutomatorというTiger純正ソフトで簡単にできるでしょう)さらなる「時間買い」ができるようにハード・ソフト両面から武装強化していくつもりです。

 HDDは7,200回転の100GB。5,400回転の60GBだったiBookと比べると明らかにパフォーマンスは向上しています。この回転数なら発熱が心配だったのですが,静かですしいまのところ問題は起こっていません。世間的にはWindows機で先行して乗せられてますから大事には至らんだろうとは思っていましたし。本当にHDDの回転数の差は明らかな速度差として体感できますね。ノートユーザーは試してみる価値あるかもしれませんよ。

 ディスプレイは解像度が上がっています。15インチノートなのに1440 x 960の解像度。デスクトップがめっちゃ広く感じます。今までが12インチでしたから余計にそう思えます。快適快適。ただし,字が小さくなったので目が疲れやすいかなあという不安は残りますが。

 付属ソフトの面で見れば,Appleが誇るデジタル関係ソフトは一通りそろっています。本来なら「iLife ‘05」というソフトを買わないと使えない「GarageBand」「iMovie」「iDVD」なんかも普通にバンドルされていていいですね。ちなみに「GarageBand」は今,僕のiBookG4を譲った親父がハマってます。というわけでAppleらしさ満開のインスピレーションソフトはすでに買ったときから満足いくレベルのものが揃っています(S●NYのVAI●みたいに使いもしないソフトがいっぱいバンドルされているような粗雑さはありません。全てが純正!)。
 ただ個人的には「iWork '05」が標準でバンドルされていて欲しかったなあ。ビジネス機としても使うつもりだったし。ま,「Excel」とか,OpenOffice.orgのMacバイナリ版「NeoOffice/J」(→サイト)もインストールしてますから特に不便はないんですけどね。やっぱり純正ワープロソフト「Pages」がかっこよかったので使ってみたかった。

 その他のソフト面では全く心配しておりません。なんてったってUNIXベースのOSXですから,「X11」環境さえインストールしておけば,最悪でもソースコードをコンパイルしてUNIX環境のフリーの多機能ソフトをたくさん使うことができます。とはいえ最近はわざわざMacバイナリにしてAquaというGUIアピアランスを被せるところまでしてくださっている優秀なソフトもどんどん登場していますから,僕も一頃に比べて「X11」を起動する回数は減りましたね。ありがたいことです。この時間買いは正解だったな。



【今週初め→Nov/15/05 23:00現在のポジション状況】
USD/JPY 170,000 LONG @115.904
       →110,000 LONG @115.699
GBP/JPY  60,000 LONG @205.340
       → 30,000 LONG @205.340
AUD/JPY 220,000 LONG @ 86.401
       →160,000 LONG @ 86.368
NZD/JPY 270,000 LONG @ 81.263
       →270,000 LONG @ 81.200
GBP/CHF  50,000 LONG @2.25556
       → 50,000 LONG @2.25556(変化なし)
※実効レバレッジ 6.80倍 → 5.29倍
※含み益 401,584円 → 681,934円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)9,114円
(注意:単価は手数料控除後取引レートの加重平均による)

(コメント)
 USD/JPYが@119.00を超えてきました。もっともみあって,来月ぐらいになってようやく@119.00超えかなと思ってたので利益確定を急いでしまいました。どこで利益確定させるか(損切りするか)っていうのは相変わらず難しい問題ですね。さらなる研究が必要です。
 NZD/JPYが上昇してきたことで全ポジションが含み益の状態になりました。すばらしき日本売り作戦。
 GBP/JPYは適当なところで仕込んでいきたいと思います。とりあえず明日の朝7:00までにポジション増やしておきます。もちろんスワップ目的です。10pipsぐらい上昇したところに売りの指し値(リーブオーダー)を入れておきます。まだまだ,いつ下がるかわからないからねえ。
posted by 隼人魂 at 23:14| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

新型iPod登場!買っちゃうぞコノヤロー!

keitai.jpgこの話題をしないわけにはいかないでしょう。ということで今日はMacの話。ついに,というかすでにいろいろと噂段階で出ていた,Appleの新しいiPodとiTunes対応の携帯電話がJobsから正式に語られました。

 文字だけの情報はつまらないのでフォトレポートのあるCNETの記事を見ていただくといいでしょう(→参照)。
 以前,今のiPod shuffleとMac miniが発売されたときこっちのブログで売れるかどうかの予想を書いたことがありましたが,僕の予想はまるっきしはずれて,どちらも大ヒット商品になりました。相変わらず僕の未来予想はあてになりませんね。これを反省して今回はそういう野暮な予想はしないようにします。

nano.jpgでもニューズリンクだけ紹介して終わりっていうのもなんだかなあって感じなので,今回のiPod nanoについて直感的に感じたことをちょこっと書いておこう。

 まずは重さ。42.5グラムってのは軽いね。軽すぎるね。もはや置き忘れたり落としたりしても気付かないんじゃないかなというレベル。フラッシュメモリ採用だからiPod miniよりは断然軽いし小さい。shuffleに無理やり小さなカラー液晶画面をつけてもこの軽さっていうのはスゴイ。Apple凄すぎ。

 問題は操作性かな。アメリカ人とか僕みたいなゴツイ指をした男がスマートに使いこなせるかどうか。これは実物を触ってみないとわかりませんが,見た感じではJobsの指だとギリギリってところでしたね。小型化の最後の壁はどうしてもこの操作性にいきつきますから,iPodを見なくても指だけで自在に操作できるか,また操作しやすいかどうかっていうのはけっこう大事なポイントです。

 それからPodCastingに対応しているというところは評価が高いでしょう。shuffleはたしか非対応だったはず。これは大きいですよ。欧米の大手ラジオメディアが続々とPodCastingを採用している現在,英語のタイムリーなニューズが非常に軽くて使いやすいガジェットで聞けるというのは。耳学習に最適だから犬の散歩のお供にもちょうどいいですね。

jacket.jpgその他気になったことというと,大人気だったiPod miniが生産中止になって代わりにこれがリリースされたわけだけど,それにしては色が白と黒しかないってのはマーケッティングミスではないのだろうか?・・・なんて思ってたらオプションでカバーを買えば外見の色は変えれるようですね。

 今のところ僕なら「買い」です。ちょうど初代iPod(Window”非”対応のやつ)のバッテリーのもちが悪くなってきたので変え時かなと思っています。値段も手ごろだし。Appleのサイトでクリックして買ってしまいそう。っていうかすぐに買おうかな。

 余談その1。すでに専門家が製造コストの試算をしているそうです。売れれば販売価格との差がAppleの収益になるので,Appleの株主なんかは気にしておいたほうがいいのかも。→サイト

 余談その2。ソニーも新しいウォークマンをiPod発表の1日前に発表しています。

(Sep/09/05 NIKKEI NETより引用開始)
【ソニー、新ウォークマン発売】
 ソニーは8日、携帯デジタル音楽プレーヤー「ウォークマン」の新製品を発表した。インターネットを通じて制御ソフトを更新したり、持ち主の好みに合った楽曲を選んで再生したりする機能を追加。使い勝手を向上させ、米アップルコンピュータの「iPod」に対抗する。
 容量20ギガ(ギガは10億)バイトのハードディスク駆動装置(HDD)を搭載した「NW―A3000」(想定販売価格は3万5000円前後)など5機種を11月19日から発売する。最大で1万3000曲の収録が可能で、良く聞く曲を順次再生する機能や、演奏中の曲に近いジャンルの曲を選んで再生する機能を盛り込んだ。
 容量2ギガバイトまでのフラッシュメモリー搭載型も用意。想定価格3万2000円前後のモデルは最大1350曲を保存できる。
(引用終了)

 この直後にアメリカでJobsがiPod発表。タイミングがいいのか悪いのか,ここまで計算していたのかなあ。Appleの方が話題をさらっていってしまいそうな戦術も恐ろしいですね。ソニー側から情報が漏れたのかなあっていうと考えすぎか。




現在の外貨ポジション。
GBP/JPY  40,000 SELL @202.564
AUD/JPY 190,000 BUY  @ 85.408
NZD/JPY 380,000 BUY  @ 76.426
実効レバレッジ 8.4倍
(注意:単価は加重平均による)

※GBP/JPYのポジションを引き上げました(俗に言うナンピン売りと買い戻し)。なかなかのディール。
※AUD/JPYはポジション引き下げ(ナンピン買いと売り戻し)をねらいましたが失敗。損切りの形になりました(7,000円弱の損失確定)。もうちょっと待っててもよかったなあ。
※NZD/JPYのポジション引き下げは成功。っていっても10銭ほど。5,000円分。
posted by 隼人魂 at 14:38| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | Mac ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。