2005年10月27日

10月16〜22日の為替ディール結果報告 その2

 遅ればせながら先週のディール結果報告です。ただし,ひまわり証券とセントラル短資ね。

【ひまわり証券】
売買損益    116,545円
獲得スワップ    5,522円
合計      122,067円
□通算損益   ▲46,528円
※GBP/CHFロングのみ。つまり利益(損失)はCHF建てであり,週末レートで円換算しています。

【セントラル短資】
売買損益     47,400円
獲得スワップ    4,847円
合計       52,247円
□通算損益   121,470円

【3業者合計】
売買損益    502,345円
獲得スワップ   37,099円
合計      539,444円
□通算損益 2,039,340円

 センチュリー証券ではGBP/JPYショートで痛い目にあっていますが,GBPの勢いは対CHF(スイスフランのことです)にも強くて,ひまわり証券のGBP/CHFロングのおかげでその損失をまるまるカバーできています。通貨分散が効果を発揮しているということですね。ま,いずれにしてもここ数週間の利益で現在の通算利益のほとんどを稼ぎ出していますから,円安さまさまということには変わりありません。円のキャピタルフライトが近づいてきているんでしょうかね?ブルームバーグのコラムニストが冷静にこんな記事も書いてるし。
→ 日本のプライマリーバランス均衡は遠い−J・ベリー [ブルームバーグ]

 しばらくはロング作戦を継続します!
 先週末はポジションは小さめ(レバレッジ低め)でしたが,今週に入って積極的にロングを仕込んでいます。現在のポジションは以下のとおり。



【現在のポジション(3社合計)】
USD/JPY 180,000 BUY @115.409
GBP/JPY  30,000 SELL@204.255
AUD/JPY 210,000 BUY @ 86.186
NZD/JPY 140,000 BUY @ 80.313
GBP/CHF  40,000 BUY @2.25270
※実効レバレッジ 5.80倍
(注意:単価は手数料控除後取引レートの加重平均による)

(コメント)
 オセアニア通貨依存度が高いのが気になりますが,なかなか相場が落ちてこないのでこのまま放っておきます。ちなみにスワップは1日あたり7,000円弱です。レバレッジを考えるとこれ以上のロングはあまり仕込みたくありませんので,スワップもこれぐらいで定着するかな。相場が下落したときにナンピン買いを入れれば増えますけど,ある程度の下落でないと動かないつもりなのであまり気にしないことにします。

※下落するのが嫌なら高値で利益確定して下落したところで買い戻せばいいじゃん!と思った方。そのとおりなんです。そのとおりなんですが,それをしてしまうと税金の問題が出てくるのです。年間利益が2百万を超えようとしているときに(このままいくかどうかはわかりませんけど)今までのような利益確定を急ぐやり方を続ければまんまと高い税金を支払わされます。利益確定の機会損失には代えがたいほどの節税効果をこれから狙うつもりですので,頻繁に売買することはちょっと控えます。手数料もかかりますしね。このあたりのことはまたエントリで書きます。
posted by 隼人魂 at 20:24| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | FXディール結果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8661432

この記事へのトラックバック

2005年10月の相場を振り返る
Excerpt: 2005年10月は世界的に株式相場が下落しました。米、英、独、仏、伊、加、豪など、主要先進国の株価はことごとく下落しました。にもかかわらず、株価指数が上昇した先進国がひとつだけあります。日本です。日経..
Weblog: 為替王
Tracked: 2005-11-06 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。