2006年03月30日

サヤトリ手法 その1

 サヤトリについて書いていきます。今日は軽く第1回目。

 予告していたエントリで,サヤトリ手法のポイントを4つ書きました。

  1. 値動きの相関性が高い2つの通貨ペアを選ぶ。
  2. 100%の相関はありえないので,各種イベントの後で2ペアの動きに歪みが生じるときが来る。
  3. 「歪みはいずれ矯正される」(「裁定」と言います)という理念の下で,矯正される方向にポジションを構築する。
  4. 適当なところでポジションをクローズして利益を確定させる。

 このうち1つ目の点について書きます。
 
 「相関性」というのはざっくり,相場の動きが似ている度合いです。為替相場では地政学的なくくりのような暗黙のグループ化がされていて,一般的に,ユーロと英国ポンドとスイスフラン,豪ドルとNZドルなどが相関性が高く,いつも同じような動きをしています。さらに日本円と人民元なんかも世界の為替市場では相関性が高いペアとして見られているようです(だから人民元切上げ→円高みたいな暗黙のルールがあります)。

 この相関性に目をつけて,相関から外れる歪みが矯正される力を利益に変えるのがサヤトリ手法です。とすると,相関性の高い通貨ペアの選別がまず大きなポイントとして出てきます。相関性が低いと「裁定」に期待できませんし(逆にリスクを抑えるための分散銘柄としての期待はできます)高すぎても歪みが現れなければ利益にできません。ちょうどいい相関性のペアを選ばないと思った通りのパフォーマンスがあがりません。

 僕が選んだのはEUR/USDとGBP/USD。理由はいくつかあります。

  1. どちらもメジャー通貨のペアであり流動性に優れている。
  2. スプレッドが小さく取引コストが低い。
  3. 2ペアの相関係数は0.8〜0.9でちょうどいい。
  4. 過去データを見てもブレが小さい。
  5. ポンドがユーロに参加する見込みは今のところなし。

 流動性が高いというメリットは外せません。仮に南アフリカランドとかメキシコペソとかが何かのペアと相関性が高くても,市場の流動性が低いのでスプレッドが開いてしまって全くダメです。僕が契約している会社ならEUR/USDのスプレッドは3pips,GBP/USDは4pipsで手数料は無料ですから,合計7pips以上乖離が縮まる方向に動けば利益が出る事になります。

 相関係数は資料の引用種類にもよりますが,僕が使っている5分足データでは現在0.83ほど(今年の1/10からのもの)。現在けっこう乖離が離れてきているところとはいえ,それでもこのレベルですからなかなか有望なペアなんです。乖離を決める「基準値」をどのようにとるかという大問題は後々に述べますが(これが実は一番重要)基準値からどれぐらい乖離しているかの割合で測ってプラスマイナス4.0。未来の事は誰にも分からないとはいえ,過去のデータによれば,プラスマイナス4.0に近づいたところでポジションをとったら高い確率で利益が見込めるということです。実際はこのレベルに来るまで待っていてはもったいないわけですけど。

 最後の理由は,そもそも論としてポンドがユーロに統合されちゃうというリスクについてです。イギリスでの国民投票の結果を考えれば今のところポンドがユーロに参加することは今のところ考える必要はないと言えます。先々そういう動きが出てきたら,このペアによるサヤトリは難しいんだろうなということです。

 次回は他のペアを選ぶときの注意点を見ていきます。別にEUR/USDとGBP/USDだけにこだわらなくてもいいと思いますので,うまくコントロールすれば,このペアよりもうまくいくかもしれません。ま,なかなかEUR/USDとGBP/USDに勝るペアは見つからないんですけどね。



【今週初め→Mar/30/06 18:45現在のポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.031
       →270,000 LONG @ 86.031(変化なし)
GBP/CHF  40,000 LONG @2.27050
       → 40,000 LONG @2.27050(変化なし)
EUR/AUD  30,000 SHORT@1.63240
       → 30,000 SHORT@1.63240(変化なし)
※実効レバレッジ 4.43倍 → 4.45倍
※含み益 ▲876,016円
    →▲807,631円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,438円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 AUD/JPYはちょっと持ち直してきました。含み損はまだまだがっちり残っていますが。レバレッジをこれ以上あげるつもりはないので無茶なナンピンはしません。しばらくこっちは放置プレイになりそうです。
 替わってサヤトリは元気です。現在も連勝記録更新中で29連勝。累計利益は65万円を突破しました。為替取引は夕方以降に大きく動きますので(ヨーロッパが朝を迎える時間)日中はほとんどレートを見る必要がないのも手軽でいいですね。
 
 ところで,上に書いてあるポジション状況はスワップ中心のものですので,そろそろGBP/JPYの短期売買の分とかサヤトリの分も合わせたトータルの状況に変えていく方がいいのかなと思っています。ま,週半ばでの状況報告は難しいので週間報告のところで書いていくことにします。
posted by 隼人魂 at 18:51| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | FXトレードテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

3月19日〜3月25日の為替ディール結果報告

先週の為替ディール結果報告。
【先週初め→終わりのポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.031
       →270,000 LONG @ 86.031(変化なし)
GBP/JPY  50,000 LONG @204.300
       →      0 (利益確定)
GBP/CHF  40,000 LONG @2.27050
       → 40,000 LONG @2.27050(変化なし)
EUR/AUD  30,000 SHORT@1.63240
       → 30,000 SHORT@1.63240(変化なし)
※実効レバレッジ 5.67倍 → 4.43倍
※含み益 ▲642,219円
    →▲876,016円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,434円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)
(コメント)
 オセアニア弱気基調は変わらず。レバレッジもやや高いかなっていうレベルなのでナンピンもしていません。損切りをどこで出すか,そもそも出さずに放置するか迷いどころですが,そろそろ(テクニカル分析上は)売られすぎレベルに来ていますのでやっぱり放置ということになりそうです。こうやってズルズルと含み損が拡大していくのはマズイんですけど,ヘボヘボ投資家のヘタクソディールをどうぞ笑ってやってください。
 GBP/JPYは2度決済しました。短期ディール(スキャルピング)でスワップも入れるとまずまずの利益。それでも,下記の通り全体ではマイナス・・・。 

 さて,損益ベース(注:時価評価)ではこうなりました。
売買損益    ▲180,397円
獲得スワップ    32,857円
合計      ▲147,540円
 年間損益   ▲482,114円
(うちスワップ  359,353円)
(コメント)
 オーストラリアドル自体はそれほど難材料は出ていないはずなんですが,ニュージーランドドルの悪材料爆発で先週に引き続き釣られてます。GBP/JPYのスキャルピングでわずかにマイナス幅の拡大は食い止めたものの,どうも地合いがよろしくありません。サヤトリでは利益が63万円出ていますので,トータルではまだ余裕があったのですが,今日のさらなるAUD/JPY下げでその余裕もなくなりつつあります。
 いやーしかし,投機の利益で投資の損失をカバーしてもらっているというのも不健康ですね。ま,こういう時期もあるんでしょうと割り切りますけど。



(今週のディール予定)
 しばらく放置です。買い下りナンピンできる地合いではなくなってきてますし。金利差は変わらないので塩漬け方針は継続です。
 サヤトリとスキャルピングに精を出します。
posted by 隼人魂 at 22:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXディール結果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

3月12日〜3月18日の為替ディール結果報告

先週の為替ディール結果報告。
【先週初め→終わりのポジション状況】
AUD/JPY 220,000 LONG @ 86.336
       →270,000 LONG @ 86.031(ナンピン買い下がり)
GBP/JPY  50,000 LONG @204.300(新規ポジ)
GBP/CHF  20,000 LONG @2.27500
       → 40,000 LONG @2.27050(ナンピン買い下がり)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 30,000 SHORT@1.63240(ナンピン売り下がり)
※実効レバレッジ 2.95倍 → 5.67倍
※含み益  165,361円
    →▲642,219円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)5,670円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)
(コメント)
 かなり円高が進みました。しかも間の悪い事にNZD/JPYの下落に釣られる形でAUD/JPYが下落。こういう展開は一番嫌ですけど,まあオセアニア通貨という一括りで捉えられる通貨ですから,いたしかたなし。ナンピンしてさらに下落という弱り目にたたり目相場ですが,まあしばらくは塩漬けですな。
 GBP/CHFも買い下がりました。こっちはあんまり気にしていません。レンジ内で行ったり来たりでしょう。
 心配なのはEUR/AUDです。AUD/USDの下落とEUR/USDの急騰で,現在@1.67ぐらいまで上昇中。含み損がけっこうすごくなってきました。ボリュームはそれほどないので塩漬けになりそうですが,どうにも頭がいたいもんです。
 レバは短期勝負のGBP/JPYがあるので5倍越えていますが,これがなければ4.4。それでもちょっぴり高いかな。AUD/JPYが83円割れるようだと要注意だと思うので,ここにストップを入れておきます。
 
 さて,損益ベース(注:時価評価)ではこうなりました。
売買損益    ▲767,398円
獲得スワップ    32,057円
合計      ▲735,341円
 年間損益   ▲334,574円
(うちスワップ  326,496円)
(コメント)
 AUD/JPYの大きな下落が響きました。原因はNZD/JPYなんですけど(このペアは怖くて持っていませんが)釣られました。ここで下げ止まってくれればいいんですけど,さあどうなりますやら。ここ3ヶ月弱の獲得スワップが32万円ですから,あと3ヶ月我慢したら今の相場水準でも耐えられることになるんですけど。そんなにうまくいくかどうかですね。



(今週のディール予定)
 買い下がりはできたものの,そこからさらに下落しているのでしばらくはナンピンも見送りです。中長期的な見通しは円安で変わらないし,ゼロ金利解除はまだまだ先でしょうから,塩漬け方針で行きます。GBP/JPYは早く決済したいなあ。
posted by 隼人魂 at 20:28| 鹿児島 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXディール結果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

サヤトリ手法を今日から順次公開していきます

 前エントリで予告しましたとおり,FXの新手法についてちょっとずつ公開していきます。別に公開しないといけない決まりはありませんし,この手法をお勧めするわけではありません。僕がやってみた手法がたまたまうまくいっているので,智慧のおすそわけをしようと思っただけです。当然ながら,この手法のとおりやって失敗しても僕は責任はとれませんので,あくまでも参考程度の情報としてご覧ください。

 一応,これまで試してきた戦績レコードを載せます。

 第 1回目  10ドル 勝ち  第 2回目  14ドル 勝ち
 第 3回目 260ドル 勝ち  第 4回目  48ドル 勝ち
 第 5回目  18ドル 勝ち  第 6回目 116ドル 勝ち
 第 7回目  50ドル 勝ち  第 8回目  20ドル 勝ち
 第 9回目  40ドル 勝ち  第10回目 150ドル 勝ち
 第11回目 150ドル 勝ち  第12回目  70ドル 勝ち
 第13回目 260ドル 勝ち  第14回目 460ドル 勝ち
 第15回目 400ドル 勝ち  第16回目 550ドル 勝ち
 第17回目 130ドル 勝ち  第18回目 230ドル 勝ち
 第19回目  70ドル 勝ち  第20回目  80ドル 勝ち
 第21回目 100ドル 勝ち  第22回目 110ドル 勝ち
 第23回目 178ドル 勝ち  第24回目  90ドル 勝ち
 第25回目 230ドル 勝ち  第26回目 885ドル 勝ち
 合計 4,719ドル 勝ち(両替済みで556,630円)

 途中で自信が出てきたのか,ワンショットの儲け金額が大きくなってきています(笑)。ま,ここまでは順調だったということを見ていただきました。今後はどうなるか,もちろんわかりません。

 それから,前エントリでも触れましたが,超重要なことなので再度書いておきます。この手法は「投機」です。独自の研究による銘柄の割安・割高感でポジションメークする「投資」とは違って,機械的な指標に従ってポジションをとり,短期的に利益売り抜けを目指すものです。

 僕はこういう「投機」による収益の使い道として,基本的に自分のために遣う事は考えていません。寄付したり,家族の幸せのために遣うことにします。守銭奴みたいに思われるのも嫌ですしね(^^

 さて,第1回目は,手法の概要をサラッと書きます。ポイントは4つ。

  • 値動きの相関性が高い2つの通貨ペアを選ぶ。
  • 100%の相関はありえないので,各種イベントの後で2ペアの動きに歪みが生じるときが来る。
  • 「歪みはいずれ矯正される」(「裁定」と言います)という理念の下で,矯正される方向にポジションを構築する。
  • 適当なところでポジションをクローズして利益を確定させる。

 それぞれの点で,いくつも注意点がありますので,今後はこれについて書いていく事になると思います。次回は1番目について書きますが,僕が使っている通貨ペアは「EUR/USD」と「GBP/USD」の2つです,ということだけ今回書いておきます。手元資料では相関係数は0.91ですから,なかなかのものですよ。



【先週初め→Mar/16/06 19:05現在のポジション状況】
AUD/JPY 220,000 LONG @ 86.336
       →220,000 LONG @ 86.281(単価下げ成功!)
GBP/CHF  20,000 LONG @2.27500
       → 40,000 LONG @2.27050(ナンピン買い下がり)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 2.95倍 → 3.43倍
※含み益  165,361円
    →  48,936円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,727円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 クロス円の動きはそれほど派手ではないですが,いよいよスイスフランも利上げされるようで,GBP/CHFはちょっぴり弱含みです。ユーロも買われているのでEUR/AUDはいつの間にか含み損ゾーンに入っていきました。うーん。やっぱり他通貨は難しいですねえ。
posted by 隼人魂 at 19:15| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレードテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

いよいよ新手法の説明を始めます

 以前から「書く,書く」と書いたまま放ったらかしになってきたFXの話ですが,近々再開します。ちょうど新手法(疑似裁定取引)のメリット・デメリットというか特徴が飲み込めてきましたので,その話をする予定です。

 僕がFXを始めた去年の3月と比べて随分と認知度も上がってきたようで,本屋でもちょくちょくFXがらみの入門書が出てきました。とはいっても読むに堪えない本がほとんどですけど。そういうわけで,以前書いていた外貨預金との比較シリーズは一旦終了します。別に僕が書かなくても,そういう本を見ればあちこちに書いてますので。やっぱりこのブログでは僕のオリジナリティーを出さないと意味がありません。

 僕が1月の末から試験的に始めた,通貨の疑似裁定取引のディール結果は,25連勝で負け無し。200万円スタートですでに20%超の利益が出ています。大きな儲けは望めませんが,負けにくい取引だなあとは実感しています。しかしながら,とっても大事なポイントが一つあります。それは今まで僕がやってきた「スワップ中心」の高金利通貨ロングというような「投資」ではなく,サヤ抜きという「投機」にあたることです。

 この認識は大事です。要するにマネーゲームに手を出しているということ(ちなみにスワップ収入は金利みたいなものなので「投資」だという認識です。金利もらうのが投機だとしたら銀行に預けることだって投機になっちゃいますから)。だから,ここで儲けたお金は自分のためには使わないつもりです。私立の医学部に通う弟の授業料の足しにしたり,ユニセフみたいな国際機関に寄付したりすることを考えています。もちろん,損したらそんな高尚なことはできませんけどね (^^;

 そんなわけで,いろいろと疑似裁定取引の内容をお伝えしていこうと思いますが,今日はそのキモの部分を披露しておきます。勘のいい人は,今日のこのエントリだけで僕が何をやっているのかがわかるでしょう。そして応用されるかもしれません。

 さて,この取引ではEUR/USD(ユーロドル)とGBP/USD(ポンドル)の相関性の高さに注目します。相関性が高いといっても100%同じ動きをするわけではありませんので,あるときにどちらかの通貨ペアが他のペアと違う動きを見せる事があります。裁定チャンスです。この市場の歪みはいずれ元に戻るのだと考えるのが裁定取引の初歩なのであり,この理念の下でポジションメークします。歪みがなくなれば(実際にはなくならないにしても,なくなる方向に向かえば)利益が出ます。そういう取引です。

 具体的に何をしているのかについてはこれからボチボチ書いていきますので,お待ちください。



【先週初め→Mar/14/06 23:55現在のポジション状況】
AUD/JPY 220,000 LONG @ 86.336
       →220,000 LONG @ 86.281(単価下げ成功!)

GBP/CHF  20,000 LONG @2.27500
       → 20,000 LONG @2.27500(変化なし)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 2.95倍 → 2.98倍
※含み益  165,361円
    →  34,325円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,340円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 AUD/JPYは87.27で5枚決済したあと,円高になって86.69でロングしなおしました。グッドディール!基本的には決済しないつもりだったんですけど,この辺は勘ですね。
 全体的に円高が進んでいるので含み益も減少。ま,レバ3倍以内ですから全然余裕ですね。予定通り買い下がり戦略で行きます。
posted by 隼人魂 at 00:00| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXトレードテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

3月5日〜3月11日の為替ディール結果報告

先週の為替ディール結果報告。
【先週初め→終わりのポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.439
       →220,000 LONG @ 86.336(一部利益確定)
GBP/JPY 100,000 LONG @204.750
       →      0(利益確定)
GBP/CHF  20,000 LONG @2.27500(新規ポジ)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 5.43倍 → 2.95倍
※含み益   59,412円
    → 165,361円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)3,342円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)
(コメント)
 AUD/JPYは86円後半のポジションを解消しました。量的緩和政策解除で円高が進むかもしれなかったのでポジションを軽くしたものです。
 GBP/JPYは順次いいところで決済でき,なかなかの利益を出せました。値動きが荒いのでヘコむと大変ですけど,スワップも大きいので,戻ってくると安心します。
 GBP/CHFは以前2.29台で全部決済していましたが,2.275まで落ちてきたので指値がヒット。フランをコツコツ貯めていきます。
 レバレッジは3倍前後で落ち着きそうですね。ストップを置いておかないといけないほどのレバじゃなし,買い下っていくための指値をところどころに入れておこうと思います。
 
 さて,損益ベース(注:時価評価)ではこうなりました。
売買損益     176,834円
獲得スワップ    29,159円
合計       205,993円
 年間損益    400,767円
(うちスワップ  294,439円)
(コメント)
 AUD/JPYはじめクロス円がしっかり上昇しましたから(量的緩和解除の後,逆に円が売られた)プラス基調でした。ま,5万円ぐらいはGBP/JPYの決済のおかげですが。
 それにしても今年の損益の75%がスワップなんですねえ。スワップ派としては言うことなしの順調な展開です。



(今週のディール予定)
 スワップ派の超基本戦略である,買い下がり&戻り売りのポジション単価下げ戦略でいきます。王道です。上値の決済は特に考えてません。
posted by 隼人魂 at 14:19| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FXディール結果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

春近し!いろいろ出るみたいですね

 春のデジタル需要を見越してか,電子デバイス関連で様々な新製品が登場したようです。たとえば,SharpのLinuux Zaurus。

zau3200.jpg(Mar/07/06 CNET Japanより引用開始)
【シャープ,新型ザウルス「SL-C3200」--6GバイトHDD搭載し収録コンテンツ強化】
 シャープは3月7日,約6Gバイトのハードディスクを搭載したパーソナルモバイルツールのザウルス「SL-C3200」を発表した。発売は3月17日の予定。価格はオープン価格となっている。
 ザウルスSL-C3200は,SL-C3100の後継となる機種で,本体サイズやCPU,インターフェースなどは変更がない。本体には3.7型のVGA液晶とQWERTY配列のキーボード,十字カーソルキーを搭載する。OSはLinuxで,ブラウザとしてHTML4.01に準拠した「NetFront v3.1」を採用する。通信機能は内蔵しないが,CFカードスロットを搭載しており,各種通信カードを利用できる。(略)
(引用終了)

 僕が使っているのはHDD非搭載タイプのSL-C3000ですが,これにHDD4GBを乗っけたのがSL-C3100だから,今回の新型機も基本的なスペックはC3000と変わらず,HDDの容量が増えてコンテンツが増えただけのようです。確かにHDDにいろんな辞書をインストールしてしまえば電子辞書を持ち運ぶ必要もなくなって便利にはなりますが,これで動画を見たり音楽を聴いたりというニーズは僕にはありませんので,それほど目立ったニューズというわけでもなさそう。写真も全くC3000と変わらない(ような気がする)ですし。

UltraMobilePC.jpg でも,時代はPCの小型化,あるいはケータイのPDA機能強化の両方向に進んでいるようです。

【インテル,「Ultra Mobile PC」を披露--MS「Origami」の原型か】(Mar/08/06 CNET Japan)

 僕はWindowsにはさっぱり詳しくありませんが,こんなんが出るんですね。デザインの細部までわからないけど,見る限り法人向けっていうようなイメージですね。安く売り出したいらしいですけど。

 ケータイの大型化についてのニューズはこれ。

【8GB・HDD搭載の携帯電話,欧州で発売へ】(Mar/07/06 HOTWIRED Japan)

 サムソン製。HDD搭載のケータイは日本でもauが出しているようですけど,落としたら一発でお釈迦になりそうなんですが,ガードは堅いのかな?8GBに音楽とかビデオをぎっしり詰め込んで,お釈迦にしちゃったら泣くに泣けないような気も。
 単純な疑問なんですが,そんなに外でビデオなりテレビの録画したやつなり,見る機会ってあるのかねえ。ま,個人の趣味に口はさむ気はないんですけど,僕は空き時間があったら本読んでる方がいいなあ。デジタルもいいけど,僕はどっちかと言えば活字中毒な方ですから。



【先週初め→Mar/08/03 18:10現在のポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.439
       →220,000 LONG @ 86.336(一部利益確定)
GBP/JPY 100,000 LONG @204.750
       → 30,000 LONG @204.750(利益確定のち新規ポジ)
GBP/CHF  20,000 LONG @2.27500(新規ポジ)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 5.43倍 → 3.70倍
※含み益   59,412円
    →  48,893円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)4,076円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 AUD/JPYは87円に乗せたところで一部利益確定,っていうより「やれやれ売り」。スワップ込みで利益は9,000円ほど。ま,負けじゃないし,いいや。
 GBP/JPYはまずまずのディール。206円近くに行くまでに段階的に全てポジションクローズして,スワップ込みで6万円超の利益が確定。その後また204.75まで落ちたところで再度ポジション構築。ボリューム抑え気味なので,さらに下落しても十分ナンピン対応は可能でしょう。
 GBP/CHFは2.29台で一旦全部クローズしていましたが,狙い通り相場が落ちてきたところを拾えました。
 ポジションは若干軽めにしてますのでレバも3倍台に。日銀リスクを考えたらもうちょっと落としたかったところですけど,まあいいや。ゼロ金利解除はまだまだ先だろうし。
posted by 隼人魂 at 18:22| 鹿児島 | Comment(1) | TrackBack(0) | PHSその他モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

2月26日〜3月4日の為替ディール結果報告

先週の為替ディール結果報告。
【先週初め→終わりのポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.439
       →270,000 LONG @ 86.439(変化なし)
GBP/JPY  50,000 LONG @205.750
       →100,000 LONG @204.750(ポジ拡大)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 4.31倍 → 5.43倍
※含み益  ▲58,814円
    →  59,412円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)6,043円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)
(コメント)
 前週の相場下落が若干持ち直した形で終わりましたが,本当は週の中ごろに含み損が40万円ぐらいまで広がりました。量的緩和解除がとりだたされている中で,やっぱり円売りポジションは大きなリスクになってきているのかもしれません。とはいっても金利が急騰することはまず考えられないので,レバ抑え目でスワップを狙いにいく方針は継続するつもりです。どーんと下ったところで買ってみてもいいかなと思ったりして。
 GBP/JPYはナンピン注文が発動したのでポジション拡大していますが,今日の段階で相場が持ち直したのでうまい具合にポジションを縮小する事ができています。
 レバも週末時点では5倍を超えていましたが,現在は3倍台まで落とす事ができています。
 
 さて,損益ベース(注:時価評価)ではこうなりました。
売買損益     103,502円
獲得スワップ    41,093円
合計       144,595円
 年間損益    194,774円
(コメント)
 クロス円以外のポジションが小さいので,ほぼ円高=損失,円安=利益という図式。2月末の相場の落ち込みは激しかったのですが,3月に入ってから相場は持ち直して,プラスで終わりました。ナンピンしてポジションを膨らましたので,スワップも4万円超え。これだけでも美味しいですね。



(今週のディール予定)
 すでに「こうなったらいいなあ」という決済注文がヒットしていて,僕のポジションは随分身軽になっています。しばらくはまた放ったらかし生活ですかね。・・・と思っていたらGBP/CHFが2.75でヒットしました。2.90で決済してから落ちてきたようです。GBP/CHFはスワップもまずまずおいしいのでこれからも狙っていきます。
posted by 隼人魂 at 19:01| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | FXディール結果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

2006年02月の為替ディール報告

通算成績発表!

06年01月  329,949円(月間  +329,949円)
06年02月 ▲146,658円(月間  ▲476,607円)

※月末時点評価レートによる通算成績。
 算出方法は,月末時点の有効証拠金(現金+スワップ+含み損益)ー投資元金
 つまり月末時点で全部のポジションを解消したと考えたときの純利益。
※新手法での利益はカウントしていません。

(コメント)
 2月は比較的狭いレンジで円高・円安のいったりきたり相場でしたが,月末になって日銀の福井総裁発言から大きく円高に進みました。その結果,月間損益は1月の利益を上回る損失を計上。ま,3月終わるまではこんな感じが続くんじゃないでしょうかね。



【今週初め→Mar/03/06 17:15現在のポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.439
       →270,000 LONG @ 86.439(変化なし)
GBP/JPY  50,000 LONG @205.750
       →100,000 LONG @204.750(ポジ拡大)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 4.31倍 → 5.45倍
※含み益  ▲58,814円
    →   8,568円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)6,043円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)

(コメント)
 水曜日の報告段階とポジションは変わっていませんが,円安が進んだことで含み益は再びプラスにもちなおしています。ポジションを軽くするための売り指値にも,もう少しで届きそうなのですが,今夜そこまで伸びるかどうか。レバがちょっぴり高目なので,できれば約定してもらいたいもんですけど・・・。
posted by 隼人魂 at 17:15| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FXディール結果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

W-ZERO3新色の発売日決定!

zero3-si1.jpg WILLCOMの大人気機種「W-ZERO3」の新色発売日が決定になったようです。3/8だって。
【「W-ZERO3」の新色発売について】(Feb/28/06 WILLCOM)

 機能は現在モデルと同じなので詳しい事は省きますが,去年の12月の発売から3ヶ月が経過して,有志というかマニアによる様々なソフト・ドライバ類が開発されており,ますますその存在の注目度が増しています。例えば僕のようなMac使いのためのドライバ(W-ZERO3をモデムとして使うときのドライバ)が提供されています(→例えばここ)。

zero3-si2.jpg 近所のお寺の若い和尚さんが現行モデルを持っていて使わせてもらったというエントリを以前書きましたが,昨日の集会でもその後の使用状況などを聞いてきました。すると,スケジュールなんかはやっぱり紙の手帳の方が即応性がある分便利なようですが,檀家さんの情報管理などになるとこの便利さは手放せないらしい。それから,インターネットを駆使する彼は,無線LANがバンバン使える喫茶店などでは随分と仕事がはかどるようになったとか(もちろん坊主の服は脱いでるときですよ)。う〜ん。2台目いっとく?

 今月の「月刊ASCII」だったか,いろんなタイプ別のお勧め契約方法みたいな特集があり,僕のようにすでにWILLCOM端末を持っている人間が2台目として「W-ZERO3」を契約するときもそれほどの負担増にはならないよ,みたいな記事が出ていました。参考にさせてもらい,実際に係の人に話を聞いてみて,よさそうな感触なら契約してみようと思います。

 この「W-ZERO3」人気にあやかってか,携帯電話の方も新製品の投入を考え始めたとか。
【W-ZERO3,ドコモ新端末に続け! ボーダフォンも Windows Mobile を搭載した PDA 型端末を発売】(Feb/28/06 WindowsCE FAN)

 やっぱりSHARP強え。「ZAURUS」シリーズの資産がきっちり生きていますね。この分野がますます盛り上がっていくことを強く期待します。



【今週初め→Mar/01/06 18:25現在のポジション状況】
AUD/JPY 270,000 LONG @ 86.439
       →270,000 LONG @ 86.439(変化なし)
GBP/JPY  50,000 LONG @205.750
       →100,000 LONG @204.750(ポジ拡大)
EUR/AUD  20,000 SHORT@1.62615
       → 20,000 SHORT@1.62615(変化なし)
※実効レバレッジ 4.31倍 → 5.61倍
※含み益  ▲58,814円
    →▲310,327円(スワップ分は含まず)
※1日あたりスワップ(見込み)6,042円
(注意:単価は未決済玉の手数料控除後取引レート加重平均による)
(コメント)
 週初から円高進行で含み損は拡大しています。とりあえずは我慢の展開ですね。
posted by 隼人魂 at 18:34| 鹿児島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PHSその他モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。